2005年11月16日

One Piece And Mew Mew Power dropped from 4Kids Schedule

alpha7です。

去る11/14に米国のAnime News Networkが伝えた所では、来る11/19から、4kidsが運営する4kids-TVのスケジュールから「ワンピース」と「東京ミュウミュウ」の英語版"Mew Mew Power"の2つが無くなった、と伝えています。

Anime News Networkは11/19のスケジュールも伝えていますが、これによると、日本アニメ関連は8:00から放送される「どれみ」の英語版"Magical Doremi"と"Sonic X"の2本になった模様です。
この改変で大躍進したのが、米国・イタリアの共同制作作品"Winx Club"。
「どれみ」の後番組として、旧シリーズを放送し、9:30からは新シリーズを放送する模様です。
この2本、米国で放送開始される際、色々と物議を醸しましたが、やはり改変された作品は上手くいかない、と言う証明のようになってしまったようです。

この件については、Anime News Networkにスレッドが立っていましたが、驚きの声も少なくはないようで、
「("Mew Mew Power"を)4Kidsは26話放送する筈なのに、残り3話はどうするんだ?」
とか、
「Winx ClubやBratzを放送する代わりにアニメの時間を削るとは驚き。東京ミュウミュウはAdult Swimで放送すればいいのに。」
と言った書き込みが見られます。

しかし、その反面。
「私にとっては、良いニュースだ。原作に忠実なワンピースを米国のテレビで見たいからだ。」
と言った歓迎とも受け止められる書き込みもあります。

これらの書き込みを見ると、米国で日本アニメを放送する時の難しさがあるようです。
「攻殻機動隊SAC」のように、明らかに高い年齢層を狙った作品であれば、深夜時間枠と言う手もあるのでしょうが、「東京ミュウミュウ」のように深夜では「?」となってしまう作品は、改変して放送と言う手を米国では使うしかないもの、と思われます。

改変の結果、作品本来の良さが骨抜きになってしまい、視聴率も上がらない、と言う事になってしまい、打ち切りと言う事態にしまうようです。

無論、「どれみ」も米国向けに改変されているので、ウカウカとしてはいられないと思われますが...。
posted by alpha7 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

iPod Movie from CPM

alpha7です。

米国サンタクルズ在住のmassangeanaさんの「トゥーン日誌@サンタクルズ」が去る10/22に伝えた所では、米国の日本アニメライセンサーの1つ、Central Park Media(CPM)が新型iPod(5th Generation、第5世代)用に動画の配信を開始した、との事です。
10/22には「ボトムズ」が配信されていましたが、現在は「闇の末裔」が配信されているようです。
(詳しくはこちら。)

新型iPodについては、Apple Japanのページでみれますが(こちら)、新型である第5世代は、これまでの音楽プレーヤーとデジタル写真ビューアと言う、これまでの機能に加え、動画も見れるようになっています。
その為、今後、iPod向けの動画配信も盛んになって行くとは思われますが、そうなるとアニメも見てみたい、と言う需要が出てくるのは当然と思われます。
massangeanaさんの記事でも、その事を指摘した「アニメ!アニメ!」の10/13の記事(こちら)とリンクしていましたが、一寸面白い試みになりそうです。

ただ、「アニメ!アニメ!」の記事では「違法配信も可能になる」と指摘していました。
なるほど、30分程のアニメでしたら、100MB程の容量にする事が可能で、画質もiPodで見るのであれば、それほど気にする必要もありません。
(iPodの解像度は320×240が最大ですので。)
当方もMacOSXに標準装備されたiMovie HDを使用して、iPod用の動画を切り出してみましたが、1〜2分の予告編、又はOP動画であれば、4MBないしは7MB。
30分の番組も1つ挑戦してみましたが、108MBの大きさに収める事が可能でした。
確かに、違法配信が可能になりますね...
posted by alpha7 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SongText for German PrettyCure

alpha7です。

月末となり、一寸ドタバタしています。色々なデータなまとめがあるので、ブログもサボリ気味です...

さて、去る10/14にドイツで「プリキュア」のサウンドトラック、と言うか、ボーカルアルバムがリリースされましたが、これらの作曲を担当したドイツの音楽プロダクションToycoのページに、これらの歌詞担当、ボーカリスト等の名前が掲載されていたので紹介しておきましょう(主要曲のみ)。

Nur wir beide(ドイツ語版「DANZEN! ふたりはプリキュア」)
作詞:A. Knote/H. Flemming
ギタリスト/キーボードプログラミング:Andy Knote
歌:Sina Schymanski

Träume die ich hab(ドイツ語版「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」」)
作詞:A. Knote/H. Flemming
ギタリスト:Didi Holesch/Andy Knote
キーボードプログラミング:Andy Knote
歌:Petra Scheeser

この内、"Träume die ich hab"に付いては、TV版では使用されていませんが、曲としては存在している、と言う事になります。
Amazon Germanyで、その一部を聞く事が出来ましたが、オリジナルに比べると、一寸派手さに欠けるのでは、と思われます。
ともあれ、翻訳が大変だったと思われますが、Toycoのスタッフの皆さんには敬意を込めて、ご苦労様です、と言葉をかけたいと思います。
posted by alpha7 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

Brazilian Angelic Layer

alpha7です。

ブラジルのManga JBCによれば、JBCの新刊として、CLAMPの少年誌初進出作品となった「エンジェリックレイヤー」が加わったと伝えています。

JBCがリリースしたCLAMP作品としては6作目。
「ちょびっツ」が最初にリリースされているのに、これでは後日譚が先で本末転倒では?とも思われるのですが、「X」より後に「東京BABYLON」がリリースされた「前科」もあるようですから、取立て不思議ではないのですが....

所で、ブラジルでリリースされた「エンジェリックレイヤー」のキャラ紹介を見ると、一寸面白い事に気が付きました。
ポルトガル語の原文はこちらで見れますが、「鈴原みさき」は"Misaki Suzuhara"、「三原一郎」が"Ichirou Mihara"...とオリジナル名のままなのですが、みさきの天使「ヒカル」の名前がポルトガル語版では"Lucy"....

JBCは「レイアース」もリリースしていますが、こちらでも「獅堂光」を"Lucy"と改名していました。今更、「ヒカル」と言う名前を使えないので、「レイアース」と同様、"Lucy"にしてしまうおう、と言う事なのかもしれませんが、一寸この名前では違和感が拭えませんねぇ...

「イーストコーナー、エンジェルLucy!」ポルトガル語を日本語にしたらのなら、こうなるのでしょうが、やはり、「みさきの天使はヒカル」と言うのが当方としてはシックリするのですが...
posted by alpha7 at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

Italian PrettyCure WebPage

alpha7です。

10/17にイタリアRAI2で「プリキュア」の放送が始まる事は既報の通りですが、その公式ページ(と言って良いものか...)がRAI2のページに開設されました。

RAI2によれば、10/17にそれまで放送してきた"Art Attack"を終了し、同番組枠で放送していた"Winx Club"も放送を終了。この"Art Attack"に変わって放送開始されるのが、Georgia LuziとSilvia Rubinoが司会を務める"Random"と言う番組で、この番組枠で放送されるのが「プリキュア」と言う訳で、同時間枠では米国の作品"House of Mouse"も放送されます。

Randomのページも開設され、こちらで見る事が出来ます。

同ページ内にある「プリキュア」のページはこちら

ただ、「プリキュア」のページにある、なぎさとほのかの絵は一寸実物と違うのでは?と突っ込みたくなりますが...
posted by alpha7 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

la BiBi.it

alpha7です。

来る10/17にイタリアでプリキュアの放送が開始されるのは既報の通りですが、「プリキュア」イタリア語吹替版を制作した、la BiBi.itを紹介しておきましょう。

la BiBi.itはイタリア版東北新社と言った感じの会社で、米国製ドラマや日本アニメのイタリア語吹替を主業務とし、自社テレビ番組の制作も行っています。

こちらのページで、米国製ドラマや日本アニメでイタリア語吹替えを行った作品の詳細が見れますが、米国製ドラマは日本でも有名な作品が目白押しです。

それらを紹介すると...

「スタートレック・ディープスペースナイン」
「スタートレック・ヴォイジャー」
「スタートレック・エンタープライズ」
「Xファイル」
「ER救急救命室」
「ロズウェル・星の恋人たち」

など、結構、有名な作品のイタリア語吹替版を制作しています。

日本アニメのイタリア語吹替版としては、

「だあ!だあ!だあ!」
「明日のナージャ」
「ぷちぷりユーシィ」
「デジモンシリーズ」
(第1作の「デジモンアドベンチャー」から最終作の「デジモンフロンティア」の全て)
「ふたりはプリキュア」

となっています。

また、同ページにはイタリア語版のスタッフとキャストが掲載されていましたので、以下に紹介します。

・イタリア語版ディレクター
Noemi Gifuni

・イタリア語版制作補佐
Flavio Cannella

・イタリア語版脚本担当
Iacopo Casini
Raffaella Caso
Patrizio Cigliano
Maurizio Fiorentini
Luca Intoppa
Paola Valentin
Evita Zappadu

・イタリア語版「声の出演」(主要キャストのみ)
美墨なぎさ Perla Liberatori
雪城ほのか Monica Vulcano
メップル  Paola Majano
ミップル  Greta Bonetti

どう言う声になるのか、一寸聞いて見たい感じですが、まだRAI2は動画の配信などは行っていないようです。

所で、一昨日の記事で少し訂正を。
「プリキュア」の前番組は"Art Attack"と書きましたが、実際にはその番組の中で放送されていた"Winx Club"の後番組になるようです。
魔法少女の後が又も魔法少女....RAI2も中々考えた番組構成を行っているようです。
posted by alpha7 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Italian PrettyCure will be started at October 17!

alpha7です。

既報の通り、イタリアで「プリキュア」の放送が始まりますが、RAI2のページを確認した所、放映開始が来る10/17に決定した模様です。
時間は月〜金曜の17:15〜18:10となっています。

どうも、ドイツ・RTL2と異なり、RAI2は2本を一度に放送するようです。この時間帯は、これまで"Art Attack"と言う教育番組を放送していましたが、この番組が終了し、後番組として「プリキュア」が入った模様です。尚、RTL2は放映前に第1話を配信したりしましたが、現在、RAI2は動画の配信などは行っていないようです。

ドイツでは快進撃の「プリキュア」。
イタリアでは吉と出るか、蛇と出るか...
posted by alpha7 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

Anime Radio by AOL

alpha7です。

一寸、ブログをサボってしまったな....いかんいかん。

AOL、即ちAmerican Onlineと言えば、かって、Time Warnerと組んでAOL Time Warnerを設立。しかし、巨額の赤字を出してAOLはTime Warnerの主流から切り離され、現在はTime Warner傘下の一子会社となっている、と言う事はご存知の方も多いと思います。

Time Warnerから厄介払い同然の扱いを受け、今ではTime Warner傘下の子会社の中でも肩身の狭い思いをしていると言われるAOLですが、世界最大級のISPであると言う点には変わりは無いようで、本拠地米国を始め、メキシコ・アルゼンチン・ブラジル・カナダ・プエルトリコ・
英国・フランス・ドイツ・豪州、そして日本と世界11カ国と1地域に展開しています。

さて、本題に移りましょう。
そんな、AOLが米国でAnime Radioなるストリーミング放送を始めました。
これは米国のAnime News NetworkとブラジルのHenshinがそれぞれ伝えたもので、こちらで放送が行われています。

早速聞いてみましたが、聞く為には専用ソフトのインスツールが必要なようです。
当方の環境ではFireWallの関係上、上手く自動インスツールが出来ませんでした。
その為、ページから手動でダウンロードしてインスツールした所、上手く起動してくれました。当方、AOLの会員ではありませんが、誰でも無料で聞く事が可能なようです。

一度、お試しあれ。
posted by alpha7 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

Mew Mew Power in France

alpha7です。

フランスの日本マンガ翻訳出版社で「東京ミュウミュウ」のフランス語版コミックをリリースしているPika Editionが去る9/5に伝えた所では、4Kids配給の英語版「東京ミュウミュウ」こと"Mew Mew Power"が、去る9/13からフランス進出を果たしました。

放映局はFrance3

こちらのページでビデオが見れます。

見てみた所、米国版のOPをそのままフランス語に吹き替えて歌っています。
英語では"Team Up!"となっている部分が"Mew Mew!"となっていたりしますが、内容が改変されている、とは言え、妙にこのテーマ曲、日本語オリジナルよりカッコ良く聞こえるから不思議なものです。

ただ、フランスでも米国での放映状況を様子見と言う所があるのか、毎週水曜日の朝6:58からの放送になっているようです。
posted by alpha7 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(2) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

Soundtrack for PrettyCure in Germany

alpha7です。

放映開始からドイツでも絶好調の「プリキュア」ですが、ドイツのPummelDexが伝える所では、来る10/14にドイツでサントラCDが販売される事になったようです。
(おお、早いなぁ....)

日本ではマーメベラスがリリースしているCDですが、このドイツ語版CDは「どれみ」や「遊戯王」、「ワンピース」のCDをリリースしたToycoによるものと思われます。

このドイツ版「プリキュア」サントラに収録されているのは、ドイツ語版「Danzen! ふたりはプリキュア」、"Nur wir beide"など全部で14曲。
"Nur wir beide"についてはフルコーラス版、TV放映版、カラオケ版の3つが収録されています。

こうなると、ドイツでもこの曲を口ずさんでいる人が出てくるかもしれませんね。
posted by alpha7 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

PrettyCure In Italy

alpha7です。

「アニメ!アニメ!」が去る9/21に伝えた所では、去る9/5にドイツ・RTL2が放送を始めた「プリキュア」ですが、来る10月からはイタリアでの放送が予定されているそうです。

関連記事はこちら

イタリアでの放映局はアニメの放送でお馴染みのMediaSet-Italia1、と思いきや、公共放送局RAI(日本で言うとNHKに相当、Radio Televisione Italiana)の第2チャンネルRAI2(RAI Due)。

更に、同記事は最近の日本アニメの海外展開が日本→米国→アジア・欧州と言うルートから日本→アジア・欧州→米国に移りつつある、と指摘していて、その例として、「おジャ魔女どれみ」を上げています。
なるほど、「どれみ」の展開ルートを見ると、お隣の韓国・台湾に始まり、タイなどの東南アジア諸国、ドイツ・イタリア・フランスなどの欧州諸国。大西洋を渡ってメキシコ・ベネズエラ・チリなどの中南米諸国。そして最後に北米・米国と言うルートになっています。
(米国に渡ると、お隣のカナダ、英国・豪州・ニュージーランドと言った主要英語圏にも展開していきます。)
無論、日本→米国→アジア・欧州と言うルートで展開していく作品も少なくはないのですが(「鋼の錬金術師」、「攻殻機動隊SAC」、「遊戯王」など)、米国のバイヤーも他国で実績を上げた作品でないと手が出せない、と言う実情がある、と同記事は指摘しています。

話をイタリアRAIに戻しましょう。
RAIは公共放送局ですが、日本のNHKとは異なり株式会社となっており、その大株主はイタリア政府になっています。昨年には、民営化する法案が議会を通過しており、民間放送局となるのも時間の問題と思われます。
又、RAIは日本とも馴染みがあります。1964年まで日本向けに短波で日本語放送を行っていて、現在でも、日本時間の07:00〜07:25まで日本向け英語放送を短波で行っています。
日本語放送は以下の様なアナウンスで始まったそうです。
「大和魂を誇る、日本の皆さん、今晩は。こちらは、イタリア・ラジオ・テレビ放送局でございます。ご存知の通り、当局は毎日イタリア時間午前11時10分から11時40分まで、日本時間午後7時10分から7時40分まで日本向け放送をいたしております。この短波の周波数は....」

尚、RAIのページはこちら。RAI2のページはこちら。

RAI2では、現在、Winx Club(RAIと4kidsの共同制作だから当然なのですが)などを放送しているようです。
posted by alpha7 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

PrettyCure.de

alpha7です。

表題にもありますが、9/5に「プリキュア」の放送が開始されたドイツにPrettyCure.deと言うサイトが開設された模様です。

このサイトを開設したのは、ドイツでEMAと共同でドイツ最大のアニメの祭典の一つ"Connichi"を主催するAnimeXX

よくもまあ、こんなドメインを押さえたな、と一寸関心してしまいますが、現在、このサイトにあるのはBBSやCGギャラリー(Fanart)などがあり、Fanficのフォーラムも用意されているようです。
(Fanfic Formには9/16現在、投稿はなし。)
但し、一部のフォーラムはAnimeXXの会員でないと、入室が出来ないようになっています。
(ユーザー名とパスワードを求められます。)

ともあれ、どんなものかはこちらをご覧あれ。
Fanartは見ていても楽しいものがあります。
(一部、ええっ、と思うものありますが...その点はご容赦を!!)
posted by alpha7 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

Watch out girls!

alpha7です。

日本では総選挙が終わりましたが、ドイツでは来る9/18に総選挙が行われるそうです。
事前の予測ではメルケル党首率いる野党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が有利、と見られていましたが、ここに来てシュレイダー首相率いる与党社会民主党(SPD)が巻き返しを図っているようです。
かなりの大接戦が予測されるようで、予断を許さない模様です。

今日はそんなドイツ・ミュンヘンにあるM4Eが昨年12/22に発表したプレスリリース"Watch out girls"の全文邦訳をお届けしましょう。
この記事はM4Eが「プリキュア」の版権を獲得した事を知らせるもので、一部は既報の通りですが、今回はその全文を邦訳でお届けします。

-----

"Watch out girls!"

2004年12月22日

M4E GmbHは満を持して、東映アニメーション(デジモン・ドラゴンボール・セラムンを制作)からテレビシリーズ「ふたりはプリキュア」のドイツ語圏での全権利を得た事を発表します。
当社が得た権利にはビデオ化・出版・玩具販売権が含まれています。

この30分全52話(注:実際には49話)のシリーズは既に日本では大成功を収めています(当社は続編の52話についても版権獲得を計画しています)。
物語は、「光の園」から突然やってきた不思議な生き物、ミップルとメップルの力を借り、2人の少女が悪の手先と戦うスーパーヒーローに変身する、と言うものです。

ドイツにおいて、既にRTL2に放映権が売却されています。
RTL2はアニメの放送に関しては先駆者であり、このシリーズは2005年9月から放送される予定です。

M4Eの事業統括担当、Hans Ulrich Stoefはこう語っています。
「『セラムン』以来、6歳から12歳の少女向けアニメが久々に制作された事になる。
既に、我が社の様々なビジネスパートナーの多くがこの作品に関心を寄せている。
日本において、『プリキュア』は過去3ヶ月で関連玩具の売れ行きで第1位になって
おり、メガヒット作品になっている。それゆえ、我が社はトップライセンスを得た
もの、と自負している。」

M4E、当社の信念は"Made for Entetainment"。
エンターティンメント作品を開拓する業務に従事しています。
当社の信念に基づき、テレビ番組の制作・制作補佐、ライセンス・版権・ビデオ化権獲得、更に、それらの取引を主業務としています。
当社がすでに得た版権としては、
マーベルコミック(スパイダーマン、ハルク、ファンタスティック・フォー)
Yvonne Catterfeld
Alliance Atlanteis(Dragon Booster,Lunar Jim)
MegaMan NT Warrior(注:海外版「ロックマンエグゼ」)
Cosmo & Wanda
Monster Allgergy
などがあります。

-----

かなり強引に訳した所もあります。

上記邦訳の原文はこちら
posted by alpha7 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。