2007年01月14日

Update for Blog & Webpage

alpha7です。

昨年、11月を最後にこちらのブログをサボっていましたが、今日からは少しづつでも更新して行きたいと思っております。

さて、本日は少しページを模様替えしました。

まず、翻訳作品Indexから、以下の2作品を削除しました。

「オミテンの伝説」
「HERZ」


「オミテンの伝説」は作者PiggyHoHo氏主宰のWebPageの運営方針が変わり、その後、別のサイトに作品を全面移転しましたが、この移転先のページが消滅してしまいましたので、これ以上翻訳を続ける意味が消えてしまった、と言うのが主たる理由です。

「HERZ」は秀作であり、削除は心苦しい所があったのですが、当方がマルチパート作品の翻訳がキツくなってきたので、少しでも負担軽減と言う事で削除に踏み切りました。

これにより、PiggyHoHo氏は作者一覧から名前を削除。E.L.Toh氏からは「HERZ」を削除しました。英語ページからも上記2点は削除し、英語リンク集も手直ししました。
Fanfic.jpにあるアーカーブからも近い内に先の2作品を削除いたします。
更に、本日Asuka.Netにあったコンテンツを全て削除しました。

又、このブログに掲載されていた「萌え店」関連のレポートは10月分と11月分のレポートをgoo blogの方に移動し、こちらからは削除しました。
但し、コメントやトラックバックがある記事もあるので、これらの記事については、そのままこちらのブログにも残しました。
posted by alpha7 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

Asuka.Net was returned!

alpha7です。

さて、昨年、8月にほぼ同時に落ちてしまったAsuka.NetのWeb及びMail Serverですが、本日、復帰している事を確認しました。

但し、Asuka.Netへの再度コンテンツの移動は行わず、そのままAniFanfic.Com(InterQ)での運営を続けていく予定です。

Asuka.Netの方は「萌え店」関連のコンテンツを置こうと思っていますが、現在、どうしような、とも思っています。
Webのコンテンツって、結構難しいものですねぇ…
さて、どうしたものか....
posted by alpha7 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

Moeten Report

alpha7です。

これまで、東京・京都・大阪の「萌え店」レポートはこのブログに投稿してきましたが、ブログの趣旨に合わないと判断し、これらのレポートは今後、「萌え店レポート」として別のブログに掲載する事としました。

「萌え店レポート」のURLは以下の通りです。

http://blog.goo.ne.jp/moeten_repo/

最初のレポートは明日、11/1の「アフィリアハロウィンパーティ」です!!
posted by alpha7 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

Moeten Report is moving....

alpha7です。

これまで、東京・大阪などの「萌え店」レポートをこのブログに掲載してきましたが、これら「萌え店」レポートを独立させ、別のブログとする事にしました。

詳しくは近日お知らせします。
posted by alpha7 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

Afilia at Nagoya

alpha7です。

邪道庵さん大須電波ニュースなどで伝えられていますが、東京・池袋にあるアフィリア魔法学院の2号店が名古屋・栄に「王立アフィリア・ダイニング」として、去る9/15にプレオープン、本日9/16に本オープンとなりました。

当方、9/15のプレオープン日に学院に転入(笑)、9/16に学院生としてダイニングに行ってきました。

では、そのレポートを。

まず、プレオープン日。
18:40に現地到着。早速入ろうとして誤って隣のビルの中へ。
慌てて外に出て、北隣のビルに入り、エレベーターで3Fへ。
入るといきなり、

「いらしゃいませ、先輩!」

ハァ、そう来ましたか!
京都のCafe de Jouleに行った時以来の衝撃でした。

このダイニングで働いているのは、アフィリア魔法学院中等部2年生と言う設定。
ダイニングに来るお客さんは同じく中等部3年生と言う設定。

通常、転入手続きには300円かかるそうですが、プレオープン日と言う事もあり、手数料は無料でした。当方、最初はブルーリボンと言うレベルからスタート。
無論、プレオープン日という事もあり、結構ドタバタしており、料理の調理に手間取ったり、注文の遅れなど不手際も目立ちましたが、まあ、これは開店当初は仕方ない事なのかもしれません。

プレオープンと言う事もあって、店内は結構盛況。当方が来店した時は7〜8割方の席が埋まっていました。
又、東京本店から応援に来ているスタッフも多いようで、その方に会おうとして関東から来ているお客さん(と言うか「学院生」)もかなりの数いたようでした。

当方はまだ転入手続きが済んでいないと言う事で、キルト席と呼ばれる学院生以外の人が座る席に通されました。
この席は「魔法学院ギルドの規定で1オーダー=1時間」と言う事になっていました。
席数はざっと見た感じで33席ほど。東側・西側・南側に巨大ビデオプロジェクターを設置。9/15には欧州の宮殿を紹介するビデオが流されていましたが、これが店の雰囲気にピッタリと言う感じでした。
所で、店の雰囲気は一言で言うと「ハリーポッターの世界のメイドカフェ版」と言った感じでしたね(笑)

約1時間程すると、「先輩、魔法学院の規定によりお時間になりました。」と退席の知らせが学院生から告げられます。
店が混んできた事もあり、席待ちしている方もみえて、「別の先輩を待たせてはいけない」(笑)と言う訳で、当方、出ようとしたのですが、レジの不調で会計の場所が人だかり。
その為、「暫くお待ち下さい。」としばしキルト席で待機。

暫くして「店長先生の元にご案内します。」とレジ前に。
そこで学院生と話す機会があったのですが、当方が「ここって、エレベーターでしか上がって来れないんだね。」と言うと、「いえいえ、ワープして上がってこれるんですよ。」とコメント。
逆に当方が「いやぁ、チューブで吸い上げられるんでしょ??」とツッコミを入れたら、「ああ、なるほど。」と一寸納得したようなコメントが返ってきました。
会計が済んで学院証を受け取り、晴れて学院生となる事が出来ました。

そして、本日、9/16、本オープン日。
17時30分頃に出て、まず大須のComokに18時に入店。
やはり、Comokのお客さんも数名が前日のプレオープン日に行っていたらしく、学院証を見せている方、即ち、「先輩」が数名みえました。

それを横目に18:55頃にComokを出て大津通を北上して、広小路通を東へ、更に久屋大通を北上。
19:30頃入店すると、前日の盛況が嘘のように店内はシ−ンとしていました。
それでも、3〜4割程は席が埋まっていて、落ち着ける感じでした。

やはり、前日同様、関東からのお客さんと言うか「学院生」も多く、当方の隣の席に座っていた方がやはり東京から来ていた「学院生」でした。

来店のピークが過ぎていたのか、昨日のようなドタバタはあまり目立たず、スムースに店の運営が行われているようでした。

ここでも、昨日と同じように1時間程で退席する事にしました。

所で、店を出ようとしたら、以前、Daphne Nagoyaでお会いした事のある方とバッタリと出会い、学院生に「以前、別の店で出会った先輩ですよ。」とコメントしておきました(笑)。

ともあれ、感想としては、

1):コンセプトとしては、「ComokとM's Melodyを足して2で割って、独自テーマをプラス」した感じで、こういうのもありかな、と言う感じで、これからが期待できそうです。

2):但し、最初は料金設定が高い。上のレベルになれば、料金が安くなるようですが、そこまで行くのが大変です。この辺がどう名古屋の人に思われるかが一寸心配です。

総括としては、「面白い店ではあるが、頻繁に行く店では無い。何度も行くとありがたみが薄れるし、金もかかる。行く頻度としては、多くても、1週間に1回程度。標準としては2週間に1回程度が適当」と言った所でしょうか。
posted by alpha7 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

Comok and M's Melody was moved and renewal open

alpha7です。

これまで使っていたキーボードを取り替えました。
一寸、これまでの物とキー配置が違うので、慣れるのに時間かかかりそうです。

さて、去る9/3に一時閉店となった名古屋・大須のメイドカフェM's MelodyとレイヤーズカフェComokですが、9/8にGoodwill-EDM、即ちGoodwillの本店の地下1Fに移転して営業を再開しました。

早速Comokに、9/8の再開1日目と2日目、3日目に行ってきました。
(3日目はM's Melodyに行こうとして攻略に失敗してしまいました。)

行ってみた感想ですが、
(1):まず、Comokにいても、M's Melodyのメイドさんが出入りしているのが見える。どうも、厨房などの施設は共用している模様です。
(2):Comokのステージは移転後も健在。ステージイベントも引き続き行われるようです。以前と変わっていないようですが、一寸豪華になったのでは、と思われました。
(3):Comokは以前はフロア全てを使っていたので、非常に広く思われましたが、移転後は以前より2/3ほどの広さになったようで、席数は以前と同じだと思われますが、通路が狭くなったように思われます。
(4):又、移転前にあったComok名物(?)のソファが店内の広さの関係で撤去されてしまいました。
(5):更に、M's Melodyの順番待ちをしている人がお客さんとして来ている事もあるようで、何度か店外に順番を確認しにいく方がいたようです。

ともあれ、以前の場所から、通りに面した場所に引越し、常連だけでなく、一般の方(?)も気軽に入れるようになったのでは、と思われました。
posted by alpha7 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

Willcom

alpha7です。

WCS2006が終わって浮かれていたら、何時の間にか9月になっていました。

ところで、当方、最近Willcomに加入しました。
現在、プロバイダーはODNを使っているのですが、その加入しているコースではモバイル端末用のアクセスポイント使用の際にはオプション料金が無料との事で利用しない手はありません。

外ではメールチェック位ですので、256kbpsでも十分と言うわけで、25時間は一定料金であるネット25と言うコースを選択しました。
使って見ると、画像が多いページなどは表示するのに時間がかかりますが、テキスト中心のページではストレスも少なく表示出来るので、一寸ビックリしています。

しかし、5〜6年ぶりににダイヤルアップと言う接続をしています。
今は、常時接続が当たり前になり、各プロバイダーのアクセスポイントも次々に統廃合されていますが、たまには初心に帰った接続方法というのも、良い物ですね。
posted by alpha7 at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

Comok and M's Melody are temporality closed.

alpha7です。

WCS2006の交流会会場となり、毎年7月末には2FのM's Melodyとの制服交換があるレイヤーズカフェComokと、全国的にも人気のメイドカフェM's Melodyですが、この度、公式サイトで9/3に閉店と言う旨、発表がありました。

ええっ、と思ったのですが、よく見ると、両店舗とも「一時」閉店と言う告知が。

これは、現在両店舗があるAMPが現在入っているビルから、本店EDMへ移転する為にとられる措置のようで、両店舗とも9月半ばには再開の予定だそうで、まずは一安心。

ただし、どこでどのように再開されるか、と言う情報については、まだ未定です。

しかし、こうなると、これまでの当方の大須の歩き方を大幅に変えないといけなくなるようです。
posted by alpha7 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

Walking at OSU,Nagoya

alpha7です。

ウーン、仕事の忙しさにかまけていました。
7月初のブログとなりますなぁ....

今日は、「大須の歩き方」なぞ。

以前の記事にも書きましたが、名古屋・大須と言えば、東京・秋葉原、大阪・日本橋と並んで、「ヲタの街」となりつつあるようですが、先の2つと異なり(秋葉原は最近行っていないので、どうなっているのか、皆目分からないのですが)、一般の方でも気軽に行ける街だ、と当方は思います。

とは言え、「その手の店」が増えてきているのは確かで、大須から栄(さかえ、と読みます)から4店舗ほど確認されています。

では、当方お勧めの「その手のお店の歩き方」をご紹介します。

まずは、大須Goodwill-AMP2FにあるM's Melody(通称メロ)に行ってみましょう。
ここは入店が大変。2時間待ちになることも覚悟しておきましょう。
でも、入店を果たした時は結構感動モノでした。
金・土・日・祝日の11:00に開店で19:30までの営業です。まずはここを攻略しましょう。
(尚、8月までは月曜も営業中)

さて、メロを攻略したら、次は、同じビルの5FにあるComok(通称コモ)に行ってみましょう。
ここは、月〜木が18:00から22:00、金・土・日・祝日が11:00から22:00までの営業です。
詳しくは公式サイトをご覧いただければ分かりますが、「制服タイム」と「レイヤーズタイム」があります。尚、19:00を過ぎると、入店が難しくなる時があります。ご注意を。

メロ→コモと攻略したら、Goodwill-AMPを出て、赤門通に出て東に向かって歩き赤門交差点にある、Maid Styleに行ってリラックスしましょう。
ここは水曜日が定休日。土・日・祝日が11:00から21:00、それ以外が12:00から21:00となっています。
情報によれば、東京・大阪からもお客さんが見えるそうで、結構盛況のようです。

さて、Maid Styleを出たら、大津通を北へ、若宮大通を西へ、その後、裏門前町大通からプリンセス大通りを北に向かって栄を目指しましょう。
栄には、去る7/1に新規オープンしたFitting Bar Daphne Nagoyaがあります。
ここは、大阪・梅田にあるFitting Bar Daphneの名古屋支店です。
名古屋は大阪本店と異なり、昼間も開店しています。
11:00からはCafe Daphne、19:00からはBar Daphneに衣替えします。
このCafeからBarに切り替わる瞬間に居合わせると...一寸驚きですね(笑)。

当方の歩き方をご紹介しました。

まだ、物足りんぞ、と言われるのであれば、栄から地下鉄名城線で大曽根に向かいましょう。
ここには、昨年12月に開店した東京・秋葉原のLittleBSDの姉妹店「居酒屋十五夜」があります。愛知犬山出身の俳優・森山周一郎氏も訪れた事もあるお店です。
平日はかなりの確率で入店が出来ますが、週末になると大盛況になるようで、平日を狙うのがよいでしょう。
所で、当方。「十五夜」スタッフの方に「どうして大須か栄に店を出さなかったのか?」と聞いてみましたら、

「いい物件が無かったんです....」

まあ、これはそうなのかもね、と、妙に納得してしまいましたねぇ....
posted by alpha7 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

Star Wreck: In the Pirkinning

alpha7です。

先週は残業につぐ残業、時間が思うように取れませんでした。
さて、今週はどうなる事か....

特撮作品の話を1つ。

昨年末、スラッシュドットジャパンなどでも話題になったようですが、フィンランドのアマチュアグループが7年と言う歳月をかけ、「スタートレック」のパロディ、"Star Wreck: In the Pirkinning"(スターレック:まずパークありき)を制作しました。

7年と言う期間も凄いのですが、出来栄えもプロ顔負けの出来で、CGがふんだんに使われ、上映時間105分と言う大作になっています。
無論、実写のセットでチャチな部分がある(艦長席が普通の事務用のイスになっている等)のですが、それらを気にしなければ、楽しめる作品となっています。

フィンランドで制作されたので、映画の台詞は全てフィンランド語ですが、有志によって日本語字幕も作られ、公開されています。

映画のダウンロードはこちらで、

Star Wreck: In the Pirkinning
http://www.starwreck.com/

こちらで、字幕無しバージョンを落とし、そして日本語字幕のファイルも落とす事が出来ます。
日本語以外にも、公式バージョンの英語・スウェーデン語字幕ファイル。有志による、中国語・クロアチア語・チェコ語・オランダ語・ドイツ語(3バージョン有り)・ギリシャ語・ヘブライ語・リトアニア語・ポーランド語・ポルトガル語・セルビア語・スペイン語(2バージョン有り)の字幕ファイルがあり、なんと、「スタートレック」独自の言語「クリンゴン語」の字幕も公開されています。

但し、映画のファイルは554MBあり、一寸、落とすとなると、かなりの時間が
かかると思います。
(当方の環境では約5時間かかりました)

又、日本語字幕を見る方法は以下のページで公開されています。
Star Wreck Subtitles!
http://nevins.jp/Works/StarWreck/index.html

ただ、上記の方法では、WindowsXP Proでは見る事が出来ませんでした。フォントの設定をしても、文字が化けてしまい、読み取る事が出来ないのです。
スラッシュドットジャパンの記事でも同じ事が書いてあり、皆さん苦労した
ようです。先の記事では「HG丸ゴシックM-PROとかだったら文字化けしない」と言う事でしたので、Windows2000 Proで先のフォントに設定して再生してみたら、問題無く再生可能でした。

しかし、海外の自主作品映画は結構凄いのが多いんですね....
posted by alpha7 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

Oh,My God!

alpha7です。

さて、5/15の事になりますが、講談社発行の「VoCE」と言う雑誌の記者が東京・池袋にある執事カフェ「Swallowtail」を隠し撮り、即ち、盗撮し、あろう事か店側の許可なく雑誌に掲載してしまった、と言うものです。

Swallowtailについては、以前、ブラジル・米国の両方で記事となっている事をお伝えしました。又、開店後も朝日新聞のニュースサイトAsahi.Comが記事にしていました。
ブラジル・米国の記事は文書のみでしたので、問題なし、としてもAsahi.Comの記事は写真付きでしたので、正式な許可を取ってのものと思われます。

無論、店側がこれを問題として、発行元の講談社に抗議。
すると、その回答は、

先方の担当者からは「何か問題がありましたか」と、悪びれない様子


と言う、かなり噴飯モノの回答が。

店側は無論、これに納得できる筈もなく、対抗策として、

なお,今後は講談社からの取材については一切受けません。


と、店側のページではコメントしています。
コメント原文はこちら。追加情報はこちら

更に、このページによると、雑誌のコメントもツッコミ所満載のようで....

「普通の喫茶店と変わらない」

はい、そうです。普通の店です、中には、メニューの特色を持たせている所もありますが、それを差し引いて考えれば、普通の店ですよ。

「お客さんにコスプレ感がなく、そこは興ざめ」

当方自身、これまでに名古屋・大阪・京都のメイド&レイヤーズカフェに行っていますが、お客さんは極々普通の格好で来てみえます。
それとも、これらの店にはコスプレして行け、とでも言われるのでしょうか??

「(メイド喫茶は)女性の私たちがそこに足を踏み入れることはまずありません」

一寸、待てや〜!
大阪のCCOチャでは女性の姿を店内では見かけませんでしたが、外で待っている人には女性も居ましたよ。又、京都のCafe de Jouleでは、当方の隣が2人組の女性でしたし、名古屋のM's Melodyでは6人組の女性が当方の向かい側の席に座っていました。又、M's Melodyでは「お嬢様専門イベント」と称し、女性のみが参加出来るイベントもあります。
これらの事実、どう説明されるのでしょうかね??

ともあれ、講談社には猛省をお願いしたいものです。
それだけでは無く、再発防止策も...
こういう事がマスコミ規制の口実ともなりかねないのですから...
posted by alpha7 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

New Shop at around OSU,Nagoya

alpha7です。

先週は2回の残業があり、それ以外にも一寸したドタバタがあり....
疲れる一週間でした。

さて、名古屋・大須と言えば東京・秋葉原、大阪・日本橋と並んで「日本三大電気街」の1つですが、東京・大阪の現在を見るまでもなく、「ヲタの街」になりかけている(いや、「なっている」のか??)のは、ご存知の方もお見えになるかもしれません。

その大須近辺に新たに「ヲタ系」のお店が開店しそうです。

これまで、大須近辺あるその手のお店と言うと、Goodwill-AMPの中にあるメイドカフェM's MelodyとレイヤーズカフェComokの2つだけでしたが、これに新たに2店舗ほど仲間が増えそうです。

1つは先の2店舗から程近い場所に、来る6/2に開店予定の「メイドリフレクソロジー・メイドスタイル」。メイドさんがリラクゼーション出来る場所を提供する、と言うもので、既に、東京・大阪ではお馴染みとなっています。

更に、昨年12月、東京・秋葉原のLittleBSDが名古屋・大曽根に「居酒屋十五夜」を開店しましたが、今度は、大阪にあるコスプレカフェ&バーFitting BAR DAPHNEが大須の北にある栄にFitting BAR DAPHNE Nagoyaを来る6月に開店する模様です。
尚、こちらは具体的な開店日は不明となっています。

ウーン、東京・大阪についで、名古屋にも「メイド&コスプレカフェ戦国時代」を迎えるのか??
posted by alpha7 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ScreenSaver

alpha7です。

さて、以前、PCの名前の話をしましたが、今回はスクリーンセイバーの話を。

最近、日本では個人情報保護がかなり意識されているせいか、会社などではスクリーンセイバーをパスワード付きでセットしている事が多いようです。

無論、当方も会社・自宅を問わず、スクリーンセイバーをパスワード付きでセットしていますが、このセットしてあるスクリーンセイバーが結構、エッ?と思うようなものをセットしてある方がいるようです。

当方、自宅・会社を問わずWindowsXP/2000/NT4.0(当方宅では今でも健在です)にはログオン画面をセットしているのですが、中には「バーバー○○」とか、「明○チェル○ー」とか、一寸、どこから持って来たの??と思うセイバーをセットしている人がいるようです。

アニキャラ系のセイバーをセットしている人もいるようですが、当方は躊躇してしまいますねぇ....

さて、皆さんはどうしていますか??
posted by alpha7 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

PC Name

alpha7です。

どうもいけません。3月はそれほど忙しくないと思われるのですが、どうも、
色々とあって、中々時間が取れません。困ったもんです....

PCの名前、どうしてますか??
インスツールの際、当然、PCに名前をつけている訳ですが、結構、アニメキャラの名前をつける人が多いようです。
例えば、Rei・Asuka・Shinji(エヴァ)とか、Belldandy・Urd・Skuld(ああっ、女神さまっ)とか、Usagi・Amy・Rei・Makoto・Minako(セラムン)とか....
FOX-兄貴氏の「絶対サポセン黙示録」に、その手の話は枚挙いとま無くあるのでそちらを見ていただければ良いと思いますが、人に見られたら....と考えると、一寸、当方は躊躇してしまいますね....

その為、当方は「Windows系PCにはGuardianに数字、UNIX系PCにはColossusと数字、それ以外には適宜名前を付ける」と言う風に統一しています。
どうして、こんな風にしているか、と言うと以前にもこちらに書きましたが、
D.F.ジョーンズ作「コロサス」に由来しているもので、「UNIXはWindowsの元になった巨人(コロサス)で、Windowsは生活の上で必要になりつつある守護者(ガーディアン)だから」と言う訳です。

無論、守護者と言うのは一寸無理があるとは思いましたが、統一、と言う観点
では無理がないな、と言う事で、これで名前をつけています。
(因みにこれを書いているPC名はGuardian5、外で活躍するモバイルPCの名前はGuardian9です。)

さて、皆さんはPCにどんな名前をつけていますか??
posted by alpha7 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

S-ATA HDD

alpha7です。

ウウッ、一週間もブログをサボってしまったな....
いかん、いかん。

実は、出てこれなかったのは、メインPCのHDD交換に手間取っていた為です。
今まで、メインPCに使っていたCeleron2.5GHzはATA133で起動していたのですが、会社にS-ATA起動のPCが導入され、起動の早さに感動し、是非自分でもS-ATAを!と思ったのですが、何とこのPC、

マザーにS-ATA端子が無い!

のです。

その為、PromiseのTX2200(S-ATA1.5Gb)と言う拡張カードをPCに取り付け、
ここに80GBのHDDを取り付けて、いざデータ移動!と思ったら、120GB-ATAのHDD
からデータを移動させようとすると、どうしてもエラーが出てしまいます。

仕方なく、160GBのHDDを買って来てデータを移動させたら、問題なく起動!起動時間も以前のよりは早く感じられるようになり、一寸感動モノです。

しかし、最近は160GBでも安くなりましたね。
7200rpm、8MBキャッシュで8200円....一寸前には120GB-ATA133でも10000円が
相場でしたから....
posted by alpha7 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

Colossus by D.F.Jones

alpha7です。

たまには、小説の話でも....

1970年(昭和45年)の事ですが、「地球爆破作戦」と言う映画がユニバーサルによって制作されました。いかにもモノモノしいタイトルの映画ですが、英語の原題を見ると"Colossus:The Forbin Project"(コロサス:フォービンの計画)となっています。

かなり前に名古屋では深夜に放送された、この映画。当方の印象に残ると同時に、現在のコンピューター社会を先取りしたような作品になっています。

さて、映画の内容はこちらで見ていただくとして、原題にある「コロサス」とは、作品中に登場する米国の全防衛システムを管理するスーパーコンピューターの名前、「フォービン」とは「コロサス」の生みの親である科学者の名前です。

この映画は英国のD.F.ジョーンズが1966年に発表した「コロサス」を元にして制作されましたが、この原作が日本語で読めないか、と検索した所、1969年に早川書房が岡部宏之氏訳で発行していることが分かりました。
所が、現在、早川のSFシリーズには「コロサス」の目録は無く、廃刊となっていました。

そこで、色々と検索した所、中古であれば手に入る事が分かったので、早速注文してみました。

読んでみましたが、映画同様、中々スリル溢れる作品で、中でもフォービン教授の次のような台詞は一寸ギクッとする所がありました。
フォービン教授によれば、「コロサス」と、もう1つのスーパーコンピューター「ガーディアン」は、
「われわれ(人間)を無数の蟻と同様に見ているだろう。」
とし、
「あれら(2つのスーパーコンピューター)が人間を管理する事を受け入れざるをえない。考えてみれば、人間はずっと前からそうしている。計算機が人間の工場、農業、交通−道路も空も海も−そして病気の診断の大部分も、管理しているではないか。この場合、ただ1つ違う点は、あの2つの機械に反抗を罰する力を与えてしまったことだ。」
(尚、( )内は当方が追記しました。)

確かに、今ではそうなってしまっていますね。
「反抗を罰する力」を持ったコンピューターと言うのは実際に存在していませんが、技術は確実に進歩していますし、そう言うコンピューターが出現するのも、近い将来あり得るかもしれません。

所で、「コロサス」は2台のコンピューターによる人類支配が成立した所で終わっていますが、実際には3部作になっていて、最終的にはコロサスが人類との戦いに敗れる最終作"The Fall of Colossus"(コロサスの没落)まで書かれているようです。

残り2部作が未訳と言うのは一寸残念ですねぇ....

posted by alpha7 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

Welcome Home,My Master or M'Lady....

alpha7です。

「お帰りなさいませ。ご主人様[或いはお嬢様]。」

別に、「メイドカフェ」の宣伝ではないのですが、2/25の朝日新聞名古屋版の夕刊第1面を見ると、こんな書き出しで始まっています。
(但し、[ ]内は当方が勝手に追加してます。朝日新聞名古屋本社の皆さん、ごめんなさい。)

名古屋版夕刊のタイトル記事は「オタク文化、大須に咲く」。
サブタイトルは「『街づくりの核に』期待」。

この記事ではグッドウィルAMP館2FにあるM's Melodyを特集。
M's Melodyではメイド募集にも人員が殺到。今も欠員待ちが続いている事を伝えていました。

こう言う記事が新聞に載るのは、これが初めてでは無く、昨年、6/11に中日新聞が地域経済面で記事にしています。
中日新聞のタイトルは「PC需要一巡、アニメに活路」。
こちらは、オタク文化が大須に根付くに伴い、PC専門店の閉店が続いている事を伝えていました。

なるほど、考えて見ますと、名古屋にも東京の量販店ビックカメラやソフマップが名古屋・新幹線駅前にオープン。それに伴い、大須のPC専門店の衰退が始まりました。
それまで、名古屋に根付いていた「エイデン」が大須にあった2店舗を閉鎖、アキバにも支店を持っていたOAシステムプラザ(現PC DEPOT)も大須の店舗を閉鎖しています。
これにより、大須のPC専門店はコスプレサミットの主催者GoodWill、大須にPC専門店が出来始めた頃からある九十九電機、後発組で生き残ったドスパラとTwo Topの4店舗だけになってしまいました。

PC専門店の衰退と入れ替わるように、今度はブロッコリーが経営のケーマーズが名古屋に進出。GoodWillも2002年にM's Melodyを開店し、2003年には「大須の巫女喫茶」(現在は閉店)、その後、コスプレ喫茶「Comok」を開店し、オタク文化が根付く基礎を作りました。
又、岐阜にあるアニメ専門店、ペーパームーンも大須に支店を出しています。

こう見ると、大須はここ3年ばかりの間に大きく様変わりしたなぁ....と思う今日この頃です....
posted by alpha7 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Otaku Cheaker

alpha7です

「絶対サポセン黙示録」と言うページの掲示版を見ていたら、面白い投稿がありました。

おたく度チェック
http://bom-ba-ye.com/c.cgi?tcopuranai=1

早速、挑戦してみました。結果は....

-----*----------*----------*----------*----------*----------*----------*

あなたのマニア度は51パワー 。普通のマニア度です。
あなたは知らず知らずのうちに何かのマニアになってしまうかもしれません。
しかし、人間何かに関心を持つのは非常に良い事。
この程度のマニア度は丁度良いのかも。

あなたの危険度は51パワー です。普通ですね。
このままいけば何事も無くすごせるでしょう。

あなたの萌え度は58パワー 。普通に萌えています。
おそらく「好き」と「萌え」の区別はイマイチわかっていないでしょうが、
もう少しでわかることでしょう。精進してください。

あなたのさわやか度は64パワー です。隠れオタクとして十分やっていけるレベル
ですね。
あなたは話さえしなければオタクとバレる事はないでしょう。
しかし、下手に話すとボロが出る可能性があります。
隠しているのでしたら気を付けましょう。

あなたの迷惑度は37パワー 。これは低いですね。
あなたは今の所、世間に迷惑をかけるような事はしていませんが
他人がどのような事を迷惑だと思うかわかっていません。
下手をするとワイドショーや新聞に取り上げられる程の犯罪をおかす
可能性すら秘めています。他人の気持ちをきちんと考えて行動しましょうね。

あなたの煩悩度は50パワー 。一般人レベルです。
人間が生きていく上で、煩悩や欲はある程度必要なものなので
これくらいは丁度良いでしょう。オタクとしては少ないかも?

あなたの潜在能力は52パワー 。一般人レベルです。
あなたのオタクとしての潜在能力はほぼ普通の人と同じです。
これからの生活次第でどうとでもなるでしょう。
オタクになるかそうでないかはあなた次第。さぁ、どうしますか?

-----*----------*----------*----------*----------*----------*----------*

うっ、一寸ばかり(いや、「かなり」か??)当たっているかも....
オタクになりきっていないんだなぁ、と実感してしまいました。
posted by alpha7 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

iPod for Boot Drive

alpha7です。

たまにはPCの話を....

ここ2日ばかり、iPodをMac Miniの起動ドライブにしてやろうと悪戦苦闘していました。

その結果ですが、まず、第5世代iPodとiPod Nano、iPod shuffleの3機種についてはFireWire(IEEE1394)によるデータ転送が不可の為、除外。
残りは第3世代と第4世代(iPod Photo)の2つ。

第4世代iPodはUSBで給電し、FireWireで接続し、MacOS 10.3をインスツールしてみましたが、起動せず。次に、FireWireケーブルに切り替えて起動させようとしましたが、これでも起動せず。
仕方なく、第4世代での起動は諦めて、第3世代(15GB)に10.3をインスツールしてみました。これも第4世代と同様、USBで給電し、FireWireでデータ転送してみるとこれまた起動せず。次に、FireWireケーブルに切り替えたら、見事10.3が起動!

これで緊急時にもMac Miniが起動できそうです。
しかし、こう言う使い方はアップルの保証対象外ですし、起動時間もやたらと長いので、本当に緊急時のみの使用時となりそうです。
posted by alpha7 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

Formar Shop Manager at Akiba

alpha7です。

1/3、無事、京都から名古屋に帰還。
会社に出社したら、いきなり主要メンバーの人事異動があったりして、一寸驚いていたりします。

さて、最近、アキバでとあるお店の店長をされていた方(仮にM氏)とお話する機会がありました。
但し、「とあるお店」とはメイド喫茶とかコスプレ喫茶ではないので悪しからず....

その方は某有名会社の系列会社のお店の店長としてアキバへ。
それから、約3年程アキバを職場とされていました。

そのM氏とお話した際、

「(アキバで働いてると)普通の女子高生が歩いているのを見ても『何故、あいつらコスプレなんかしてるんだよ!』と思うようになってくる」

と言ってみえました。

当方も千葉に4年程住んだ事がありますが、アキバには結構楽しみにして行ったものです。
最近では7年程前に友人の結婚式の式場に向かう途中、アキバに立ち寄りましたが、その時は「電気街」と言うイメージが強かった、と記憶しています。

それが、今では「メイドの聖地」などと言われるほど、メイド喫茶やコスプレ喫茶が乱立し、とある資料によれば、アキバの域内には12店舗のメイド・コスプレ喫茶があるとか。
「いつも何処かでメイドが歩いてる」(M氏談)との事なので、現実と虚実が入り組んだ不思議な空間になっているようです。

大阪では日本橋が今や「西のアキバ」となりつつあるようですが、元旦に日本橋に行った時も一寸引いてしまうような空間がありました。
まだ、当方の地元名古屋の大須はアキバや日本橋のようにはなっていませんが、名古屋と言う土地柄で東京や大阪の流行が遅れて伝わってくるようなので、「不思議空間」となるのも時間の問題と言えそうです。
posted by alpha7 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。