2005年11月27日

France Five

alpha7です。

さて、たまには特撮の話でも....

「戦隊シリーズ」と言えば、1975年制作の「コレンジャー」以来30年の歴史を誇る人気シリーズである事はご存知の方が多い事と思います。
この「戦隊シリーズ」、米国では"Power Ranger"の名前で輸出され、欧州でも放送されています。特に、フランスでは「戦隊シリーズ」が手を加えれずに放送され、結構な人気になっているようです。

Eurojapancomicによれば、この「戦隊シリーズ」に感銘を受けた方々が自主作品「フランス・ファイブ」を作ってしまったそうです。
こちらで制作者の1人、アレックス・ピロ氏のコメントが見れますが、ピロ氏によれば、仲間と話しあっていた時、

「何でいつも戦隊シリーズでは日本ばっかりが敵に狙われるんだろう!」
(ハハ、確かにそうですねぇ...)

と言う話になり、フランスを狙う話が有っても良いじゃないか、と言うのが、この作品を作るキッカケになったとか。

戦隊と言う訳ですから、メンバーは5人。リーダーのレッド・フロマージュ、ブラック・ボジョレーにイエロー・バケット、ブルー・アコーディオンにピンク・アラモードが地球を守る戦士として登場しています。
又、フランスの象徴とも言えるエッフェル塔が、実は、地球を守る結界の1つ、と言う設定になっています。

さて、これらのネーミングや設定を見ると、昔、GAINAXが「ジェネラル・プロダクツ」だった時代、「愛国戦隊大日本」と言う自主作品を作った事がありましたが、まさにそれと同じノリです。
実は、作品の冒頭に「愛国戦隊大日本」に対するオマージュである事が述べられていて、妙に納得してしまった次第です。

無論、自主作品と言う事もあり、スタッフやキャストは仕事や学校がある訳ですから、1年に1本制作するのがやっとだとか。
その為、現在は第4話まで制作され、「お金が発生すると、また色々面倒な問題も出てくるので」(ピロ氏談)無料でダウンロードできるようになっています。
尚、第5話が最終話となるそうで、2006年初夏には完成予定とか。

「フランス・ファイブ」の公式サイトはこちら。英語・フランス語のページ以外に日本語のページがあるのが嬉しい事です。
posted by alpha7 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9849267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。