2005年08月21日

皆様、お久しぶりです。

alpha7です。

半年振りのご無沙汰です。

去る3月に日記帖に書き込んでから、仕事の忙しさもあり、マトモにページのメンテナンスが出来ま
せんでした。
更に、最近、Asuka.Netのサーバにアクセス不可能になっており、これを機会に全てのコンテンツ
をAnifanfic.com(InterQ)に移転する事になり、現在、リンク集とUSSA特別特別資料館の2つに
ついては移転完了、メインのライブラリについても来週中には移転完了する予定です。
又、メルマガについては廃止する予定ですので、お願いします。

それまでは、このブログのみとなりますが、ご了承ください

では、この一ヶ月の海外の情報をお伝えしましょう。

(1):「おジャ魔女どれみ」米国に進出

4Kidsentertainmentが去る8月始めに発表した所によれば、4Kidsは来る9/10から自社のもつ
4kids-TVで「おジャ魔女どれみ」こと、"Magical Doremi"を放映開始する、との事です。

それに先立ち、4kids-TVに「どれみ」の公式サイトがスタート、プレミア放映が去る8/13に行われ
ました。

尚、「どれみ」公式サイトのURLはこちら

米国版のテーマ曲が聴けたり、予告編等の視聴が可能です。
テーマ曲を聴いて見た感想ですが、一寸、明る過ぎる曲ではないのかな、と言う感じがします。
でも、これはこれで良い曲とは思いますが....

(2):「プリキュア」はドイツに進出

所で、米国では「どれみ」が進出したようですが、「どれみ」が米国進出を果たす同じ週の月曜日、
つまり9/5に「どれみ」の後番組である「ふたりはプリキュア」がドイツ進出を果たします。
又、同じ日には「どれみ」も再放映が始まります。

放映に先立ち、放映局のRTL2は「プリキュア」公式ページもスタートさせています。
URLはこちら、
http://www.rtl2.de/pokito/53.php

RTL2は最近、アニメの放映時間枠を"Pokito"(ぽきと)として再編しています。
この時間枠では「プリキュア」以外にも「遊戯王」や「ハム太郎」、「神風怪盗ジャンヌ」などの
日本アニメや米国ではお馴染みの"Winx Club"などを放送しています。
そして、Pokitoの企画や構成を一手に引き受けるのが、ミュンヘンにあるM4Eと言う会社。
このM4Eは2003年設立と言う新しい会社ですが、「プリキュア」のドイツ語圏でのライセンサーで
あると同時に「名探偵コナン」のビデオ化権も持つ、と言う会社です。
尚、詳細はこちらで、
http://www.m-4-e.de
ドイツ語だけでなく英語のページもあります。

(3):Animax、中南米に拠点を

さて、Animaxと言うとソニーピクチャーが主体となって運営するアニメ専門チャンネルで、CSや
ケーブルチャンネルで1日中アニメを配信している人気チャンネル、と言う事はご存知の方が多い
と思います。
このAnimaxが去る7/31から中南米全域をカバーするAnimax Latin Americaとして中南米に進出
しました。

これまで、中南米諸国全域をカバーするアニメ専門チャンネルとしては、
Cartoon Network Latin AmericaJETIX等の有料チャンネルがありましたが、
日本アニメについては片手間と言う感じがあり、米国製の作品の合間に日本
アニメを、と言う感じで、日本アニメ専門で放映、と言う有料チャンネルは
チリのケーブルチャンネルETC-TV位のものでした。

強いて言えば、日本アニメ専門の有料チャンネルとしては、米国に拠点を置き、
メキシコ・アルゼンチン・ブラジルの3カ国に向けて放送していたLocomotion
がありましたが、これも先の3ヶ国のみで中南米全域をカバーするのは、この
Animaxが最初と思われます。
実は、今回誕生したAnimax Latin AmericaはLocomotionの後を受けて誕生した
もので、旧Locamotionが放映していた作品も引き続き放映を行います。
ブラジルのHenshinが伝える所によれば、以下の作品を放映する、との事です。

旧Locomotionから引き続き以下の作品を放送。
「女神候補生」
「地球少女アルジュナ」

その他、以下の作品を放送。
「デジ・キャラット」
「クレヨンしんちゃん」
「テニスの王子様」
「頭文字D」
「セイバーマリオネットJ」
「鋼の錬金術師」
「ギャラクシー・エンジェル」
「機動戦艦ナデシコ」
「ヘルシング」
「天使になるもんっ!」
「ストラトス・フォー」など

所で、Animax Latin Americaの本社はベネズエラの首都カラカスにあります。ベネスエラの地の利
(ベネスエラは北はメキシコから南はアルゼンチン・チリの丁度中間にあります)を生かしての設置されたのでしょうが、ベネズエラは米国とは犬猿の仲でもあり、一寸米国には忌々しい存在です。
同国のチャベス大統領も良く設置を認めたな、と一寸意外な感じもしています。
posted by alpha7 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6107665
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。