2006年09月04日

Willcom

alpha7です。

WCS2006が終わって浮かれていたら、何時の間にか9月になっていました。

ところで、当方、最近Willcomに加入しました。
現在、プロバイダーはODNを使っているのですが、その加入しているコースではモバイル端末用のアクセスポイント使用の際にはオプション料金が無料との事で利用しない手はありません。

外ではメールチェック位ですので、256kbpsでも十分と言うわけで、25時間は一定料金であるネット25と言うコースを選択しました。
使って見ると、画像が多いページなどは表示するのに時間がかかりますが、テキスト中心のページではストレスも少なく表示出来るので、一寸ビックリしています。

しかし、5〜6年ぶりににダイヤルアップと言う接続をしています。
今は、常時接続が当たり前になり、各プロバイダーのアクセスポイントも次々に統廃合されていますが、たまには初心に帰った接続方法というのも、良い物ですね。
posted by alpha7 at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったら教えていただきたいのですが、欧州などのオタクたちの日本の漫画やアニメなどの情報源っていうのはやっぱりネットですかね?あっちで出版したいって思ったんですけど…どんな感じなのかなぁって悩んでいます。
アニメや漫画のほかに音楽とかサブカル・アングラなマニアが集うようなサイトなど教えていただけたら嬉しく思います
Posted by スナフキン at 2006年09月06日 04:25
スナフキンさん、始めまして。

alpha7です。

ウーン、これは一寸難しい質問ですねぇ....
欧州の「オタク」とか「マニア」と呼ばれる人たちの基本的にはインターネットを情報元としているようです。

J-POPの情報は余り無いかもしれませんが、ブラジル、ドイツと米国にはうってつきと思われるサイトがあります。

ブラジル
Henshin!
http://henshin.uol.com.br

ドイツ
PummelDex
http://www.pummeldex.de/

米国
Anime News Network
http://www.animenewsnetwork.com

どれも、J-POPの情報は少ないのですが、アニメ・マンガの情報は結構豊富に扱っています。
一度、参考にされてみてください。
Posted by alpha7 at 2006年09月07日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。