2006年03月19日

S-ATA HDD

alpha7です。

ウウッ、一週間もブログをサボってしまったな....
いかん、いかん。

実は、出てこれなかったのは、メインPCのHDD交換に手間取っていた為です。
今まで、メインPCに使っていたCeleron2.5GHzはATA133で起動していたのですが、会社にS-ATA起動のPCが導入され、起動の早さに感動し、是非自分でもS-ATAを!と思ったのですが、何とこのPC、

マザーにS-ATA端子が無い!

のです。

その為、PromiseのTX2200(S-ATA1.5Gb)と言う拡張カードをPCに取り付け、
ここに80GBのHDDを取り付けて、いざデータ移動!と思ったら、120GB-ATAのHDD
からデータを移動させようとすると、どうしてもエラーが出てしまいます。

仕方なく、160GBのHDDを買って来てデータを移動させたら、問題なく起動!起動時間も以前のよりは早く感じられるようになり、一寸感動モノです。

しかし、最近は160GBでも安くなりましたね。
7200rpm、8MBキャッシュで8200円....一寸前には120GB-ATA133でも10000円が
相場でしたから....
posted by alpha7 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。