2006年02月01日

Tokyopop has laid off staff

alpha7です。

去る1/26のAnime News Network(ANN)、去る1/30の「アニメ!アニメ!」が伝えた所では、米国カリフォルニアに本拠地を持ち、Vizと双璧をなす日本マンガ翻訳出版社TokyoPopがスタッフのレイオフ(人員整理)を行った、と伝えています。

ANNによれば、レイオフの対象のなったスタッフの中には販売担当副社長であるSteve Klecknerも含まれているそうで、副社長以外にも、シニアデザイナー・コピーライターなどが対象になっています。
ANNは、更に、既に6名のスタッフがレイオフに同意した、とも伝えています。

ANNには、この記事に関する討論のスレッドが立っていますが、
「うっ、これは悪いニュースだ」(Chrno2)、
「ああっ、これは悲しい事だ。レイオフされた人たちが新しい仕事を見つけてくれる事を祈っている」(RezSav)
など同情的な書き込みが結構見られます。

TokyoPopはドイツに支社(TokyoPop Germany)を出し、順風満帆という感じだったのですが、遂に壁に当たった、という感じのようです。さて、起死回生となるか??
posted by alpha7 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。