2006年01月23日

Anime Dreams

alpha7です。

又も、ブラジルの情報になりますが、ご容赦を....

1/20〜22かけて、ブラジル・サンパウロ州の州都サンパウロ市で"Anime Dreams"と言うイベントが開催されました。

Henshinの出版元であるJBCも、このイベントに参加。
1/20のJBC主催の講演会で、赤松健原作「ネギま!」のリリースが正式に発表されたそうです。
更に、JBCは2006年に12の新作をリリースする、と意気込んでいるそうで、益々ブラジルでのマンガ熱がヒートアップしそうな雰囲気です。

所で、Henshinはブラジルで開催されるアニメ関連イベントをレポートしていますが、このAnime Dreamsだけでなく、様々なイベントが開催されています。
その大半はかっての首都リオ・デ・ジャネイロではなく、サンパウロ市で集中して開催されています。これは、JBCを始め、ConradAniMangaと言った出版社がサンパウロ市に本社を構えているのが原因と思われます。

これでは一寸不公平では、と言う声もありそうですが、サンパウロ市の日本語新聞「ニッケイ新聞」2003年1月の連載記事「越境する日本文化−アニメ・マンガ」でではAniConと言うイベントに「アパマーからも50人程飛行機で来てくれました。」(2003年1月22日の記事)と伝えていました。
アパマーはアマゾン川の北側にある州で、サンパウロ州から直線距離で3000km程離れています。
ウーン、日本でも東京と名古屋の距離は480km程、それに比べればブラジルの皆さんの意気込みは、すざましいモノがあるんですね。
posted by alpha7 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12098519
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。