2006年01月17日

FUNimation licenses Holic/Tsubasa movie,Tsubasa TV series.

alpha7です。

Anime News Network(ANN)が去る1/16に伝えた所では、「ドラゴンボール」や「鋼の錬金術師」の米国でのライセンサーであるFUNimation Productionsが「ツバサ」テレビシリーズ、及び「ツバサ」「xxxHolic」の劇場版の版権を獲得した、と伝えています。
これは、Anime Insiderの報道を引用して伝えたもので、日本でも放映されていない「ツバサ」の第二シーズン、及び「xxxHolic」のテレビシリーズの版権については言及されていない、との事です。
「ツバサ」は現在、NHK教育で第一シーズンが再放映中、「xxxHolic」はテレビシリーズの放送が決定していますが、この2つが米国に登場するのは、まだ先の話になりそうです。
ただ「ツバサ」の第二シーズンには日本国内でも賛否両論があり、出来たとしても視聴率が稼げるか微妙な所です。
無論、稼げなければ、海外のライセンサーにソッポを向かれる、と言う事になりかねないのでしょうが...

ANNは同日のニュースとして、面白いモノを伝えていました。
当方の地元、名古屋に本社を置くPC周辺機器メーカー、バッファローがお試し版のマンガが読めるUSBメモリ、WebClipDriveを販売開始する、と伝えています。
バッファローの発表によれば、お試しで読めるマンガは全部で3つ。
「鬼太郎大全集」、「サイボーグ009」、「包丁人味平」
中々、面白いラインナップのようです。
バッファローのライバルで、石川県金沢に本社を置くアイオーデータ機器でもかなり前からスターウォーズや仮面ライダーのUSBメモリを販売していますが、これに対抗して、バッファローはコンテンツで勝負に出たようです。
さて、バッファローの戦略、吉と出るか、蛇と出るか??
posted by alpha7 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11836248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。