2006年01月06日

Formar Shop Manager at Akiba

alpha7です。

1/3、無事、京都から名古屋に帰還。
会社に出社したら、いきなり主要メンバーの人事異動があったりして、一寸驚いていたりします。

さて、最近、アキバでとあるお店の店長をされていた方(仮にM氏)とお話する機会がありました。
但し、「とあるお店」とはメイド喫茶とかコスプレ喫茶ではないので悪しからず....

その方は某有名会社の系列会社のお店の店長としてアキバへ。
それから、約3年程アキバを職場とされていました。

そのM氏とお話した際、

「(アキバで働いてると)普通の女子高生が歩いているのを見ても『何故、あいつらコスプレなんかしてるんだよ!』と思うようになってくる」

と言ってみえました。

当方も千葉に4年程住んだ事がありますが、アキバには結構楽しみにして行ったものです。
最近では7年程前に友人の結婚式の式場に向かう途中、アキバに立ち寄りましたが、その時は「電気街」と言うイメージが強かった、と記憶しています。

それが、今では「メイドの聖地」などと言われるほど、メイド喫茶やコスプレ喫茶が乱立し、とある資料によれば、アキバの域内には12店舗のメイド・コスプレ喫茶があるとか。
「いつも何処かでメイドが歩いてる」(M氏談)との事なので、現実と虚実が入り組んだ不思議な空間になっているようです。

大阪では日本橋が今や「西のアキバ」となりつつあるようですが、元旦に日本橋に行った時も一寸引いてしまうような空間がありました。
まだ、当方の地元名古屋の大須はアキバや日本橋のようにはなっていませんが、名古屋と言う土地柄で東京や大阪の流行が遅れて伝わってくるようなので、「不思議空間」となるのも時間の問題と言えそうです。
posted by alpha7 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。