2006年08月12日

Photo gallery for WCS2006 Part.2

alpha7です。

昨日の続きとなりますが、去る8/6に名古屋オアシス21で開かれたWCS2006選手権の模様の写真をお届けしたいと思います。

IMGP0322.JPG
開場90分前、観覧エリア入るために並ぶ人がこんなに....

IMGP0327.JPG
15分遅れて16:45に開場。当方のほぼ真ん前に有ったスケジュール表。
但し、このように事は運びませんでしたね(笑)。

IMGP0329.JPG
会場に入りきれずに上の方から見る方もいました。
開場後、柵にもたれないように注意するようにアナウンスがありました。

IMGP0338.JPG
WCS2006選手権開幕。中央は司会で声優古谷徹氏。

IMGP0344.JPG
審査員の一人、永井豪氏。開場の空気が割れんばかりの大歓声と拍手が。

IMGP0348.JPG
各国の演技開始。まずはイタリア代表の「アームズ」

IMGP0356.JPG
続いて、シンガポール代表の「ぴちぴちぴっち」。

IMGP0359.JPG
シンガポール代表の演技が終わってインタビュー。
左から3番目がWCSスタッフで英語通訳のエド氏。

IMGP0365.JPG
3番目は我が日本Aチーム。
「ガンダムSEED」から、ストライクガンダムとキラ・ヤマト。

IMGP0366.JPG
日本Aチームの演技終了後のインタビュー。
古谷氏が「キラ君、素晴らしかったよ」とアムロの口調でコメント。

IMGP0370.JPG
4番目はドイツ代表の「三国無双」。

IMGP0397.JPG
前半の審査終了後、M's Melodyのミニコンサート。リーダー(?)のここあさん。

IMGP0398.JPG
コンサート終了後、3人に変なツッコミを入れる古谷氏。

IMGP0402.JPG
昨年のWCS優勝者、フランチェスカさん(右)とジョルジアさん(左)。
「マジンガーZ」の主題歌を日本語とイタリア語で披露。
あ、古谷氏がぼけて写ってるなぁ....

IMGP0415.JPG
後半の審査開始。まずはスペイン代表の「ベルセルク」。一寸オチが滑ったような....

IMGP0418.JPG
7番目は日本Bチーム。
「ベルばら」の演技ですが、衣装をチェンジする際、あたふたする場面も....

IMGP0432.JPG
10番目は日本Cチーム。
「息があってないなぁ」と思われる演技でしたが....

IMGP0438.JPG
それもその筈。
「キュアホワイト」の伽羅さんが前日まで盲腸の手術で入院していたとか。
古谷氏も心配そうな眼差しで見つめています。

IMGP0440.JPG
最後はブラジル代表のOlivas兄妹。
兄のMauricio Somenzari Leite Olivasさん。
「天使禁猟区」のアレクシエルの姿で登場。

IMGP0441.JPG
おおっ、アレクシエルが地上に舞い降りてきたようだ!!

IMGP0462.JPG
歌手きただにひろし氏のミニコンサート。4曲を披露。

IMGP0464.JPG
きただに氏のコンサート終了後、審査結果を持って古谷氏がステージに登場。

IMGP0465.JPG
最終結果、発表開始!

IMGP0467.JPG
結果発表前に、勢ぞろいした各国代表。

IMGP0473.JPG
まず、スポンサーのブラザー賞。「ガンダムSEED」の日本Aチームに。

IMGP0476.JPG
続いて、第3位。「アームズ」のイタリア代表に。

IMGP0478.JPG
続いて、準優勝。「ベルばら」の日本Bチームに。

IMGP0482.JPG
優勝は「天使禁猟区」のブラジル代表、Olivas兄妹!
Salve!Salve!
2人とも感無量です。

IMGP0486.JPG
感想を聞かれるOlivas兄妹。
中央の人物はブラジルJBC出版社の在日スタッフでポルトガル語通訳として同行したイーゴル氏。

IMGP0490.JPG
審査を総括する永井豪氏。

IMGP0494.JPG
栄光を祝福するように各国代表と抱き合うOlivas兄妹。
当方も感動のあまり目頭が一寸熱くなりました....

IMGP0511.JPG
全てのイベントが終了後。フランス・ドイツの両代表が撮影会を開いていました。

今週はWCS2006で始まり、WCS2006で終わった、と言う感じです。
来週はどうしようかなぁ。
又、インターネットで海外を回ってきましょうか!!
posted by alpha7 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WCS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。