2006年05月27日

Article about "Maid Cafe"

alpha7です。

さて、海外でも「メイドカフェ」の名前は知れ渡っているようです。
台湾では結構お馴染みですし、最近では、タイのバンコクにも「メイドカフェ」が誕生しています。
そんな、「メイドカフェ」に関する記事が2つありましたので紹介しましょう。

米国Anime News Network(ANN)や、ブラジルHenshinは良くこの件について記事にしていますが、今度は、英国の4大高級紙の1つ「テレグラフ」が「メイドカフェ」について、去る5/20に記事にしています。

「テレグラフ」(日本語では「電報」と言う意味です)の記事のタイトルは
"Nerds and geeks come out to play"(オタク達が遊びに出る)。

記事はこちら

この記事は、東京・秋葉原にあるメイドカフェ「ディアナ・デュ・キューピット」を同誌のBenjamin Secher記者が訪問。
そのレポートを交え、日本で「メイドカフェ」の開店が続いている事や、2004年のヒット作となった「電車男」についてもレポートしています。

客観的に書かれており、中々面白い記事となっています。

さて、もう1つは5/23に日本の毎日新聞大阪本社の亀田早苗記者の書いたレポート。
毎日インタラクティブ『メードカフェ:女性記者が体験 「ご主人様、大丈夫か?」』

記事はこちら

この記事の内容は、一寸男としては痛い指摘ですね。
しかし、事実でもある事は確かです。
亀田記者としては男に
「虚実に逃げたらアカンでぇ!現実を見なアカンでぇ!」
と激を飛ばしていると、当方は良く解釈しています。

2つの記事を見てみると英国と日本、記者が男性と女性と言う違いはありますが、正反対の記事が出ているのは面白い事です。
posted by alpha7 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Follow up news for WCS2006 Part.2

alpha7です。

ウーン、去年の今頃は無茶苦茶忙しかったのですが、そのパターンが再度来襲!と言った感じです。
今日も休みなのですが、やはり出勤でした....ハハ(笑うしかない)。

さて、8/5〜6日に開かれる「世界コスプレサミット2006」、通称WCS2006のブラジル代表選抜の詳細がテレビ愛知のWCS2006の公式サイトで発表されました。

これによれば、代表選抜は去る5/21でのサンパウロ市での「文化祭り」、その後、同市で開かれるCasa das Caldeirasで1組を選抜、と言う事ですが、その前に本日5/27サンパウロ市で開かれるAnime Centerで代表を選抜して、最終審査に残る5組を選抜する模様です。
(ブラジル側公式サイトで発表。)

遂に、ブラジル代表選抜が本格化してきました。これは楽しみになりそうです。

TV愛知の公式サイトはこちら、

-世界コスプレサミット2006(WORLD COSPLAY SUMMIT 2006)-
http://www.tv-aichi.co.jp/cosplay2006/

ブラジルJBCが発行するHenshinのサイトに設けられたWCS2006の公式サイトは
こちら、

World Cosplay Summit 2006 - Etapa JBC Brasil - Editora JBC
http://henshin.uol.com.br/wcs2006/
posted by alpha7 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WCS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。