2006年05月27日

Article about "Maid Cafe"

alpha7です。

さて、海外でも「メイドカフェ」の名前は知れ渡っているようです。
台湾では結構お馴染みですし、最近では、タイのバンコクにも「メイドカフェ」が誕生しています。
そんな、「メイドカフェ」に関する記事が2つありましたので紹介しましょう。

米国Anime News Network(ANN)や、ブラジルHenshinは良くこの件について記事にしていますが、今度は、英国の4大高級紙の1つ「テレグラフ」が「メイドカフェ」について、去る5/20に記事にしています。

「テレグラフ」(日本語では「電報」と言う意味です)の記事のタイトルは
"Nerds and geeks come out to play"(オタク達が遊びに出る)。

記事はこちら

この記事は、東京・秋葉原にあるメイドカフェ「ディアナ・デュ・キューピット」を同誌のBenjamin Secher記者が訪問。
そのレポートを交え、日本で「メイドカフェ」の開店が続いている事や、2004年のヒット作となった「電車男」についてもレポートしています。

客観的に書かれており、中々面白い記事となっています。

さて、もう1つは5/23に日本の毎日新聞大阪本社の亀田早苗記者の書いたレポート。
毎日インタラクティブ『メードカフェ:女性記者が体験 「ご主人様、大丈夫か?」』

記事はこちら

この記事の内容は、一寸男としては痛い指摘ですね。
しかし、事実でもある事は確かです。
亀田記者としては男に
「虚実に逃げたらアカンでぇ!現実を見なアカンでぇ!」
と激を飛ばしていると、当方は良く解釈しています。

2つの記事を見てみると英国と日本、記者が男性と女性と言う違いはありますが、正反対の記事が出ているのは面白い事です。
posted by alpha7 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Follow up news for WCS2006 Part.2

alpha7です。

ウーン、去年の今頃は無茶苦茶忙しかったのですが、そのパターンが再度来襲!と言った感じです。
今日も休みなのですが、やはり出勤でした....ハハ(笑うしかない)。

さて、8/5〜6日に開かれる「世界コスプレサミット2006」、通称WCS2006のブラジル代表選抜の詳細がテレビ愛知のWCS2006の公式サイトで発表されました。

これによれば、代表選抜は去る5/21でのサンパウロ市での「文化祭り」、その後、同市で開かれるCasa das Caldeirasで1組を選抜、と言う事ですが、その前に本日5/27サンパウロ市で開かれるAnime Centerで代表を選抜して、最終審査に残る5組を選抜する模様です。
(ブラジル側公式サイトで発表。)

遂に、ブラジル代表選抜が本格化してきました。これは楽しみになりそうです。

TV愛知の公式サイトはこちら、

-世界コスプレサミット2006(WORLD COSPLAY SUMMIT 2006)-
http://www.tv-aichi.co.jp/cosplay2006/

ブラジルJBCが発行するHenshinのサイトに設けられたWCS2006の公式サイトは
こちら、

World Cosplay Summit 2006 - Etapa JBC Brasil - Editora JBC
http://henshin.uol.com.br/wcs2006/
posted by alpha7 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WCS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

Oh,My God!

alpha7です。

さて、5/15の事になりますが、講談社発行の「VoCE」と言う雑誌の記者が東京・池袋にある執事カフェ「Swallowtail」を隠し撮り、即ち、盗撮し、あろう事か店側の許可なく雑誌に掲載してしまった、と言うものです。

Swallowtailについては、以前、ブラジル・米国の両方で記事となっている事をお伝えしました。又、開店後も朝日新聞のニュースサイトAsahi.Comが記事にしていました。
ブラジル・米国の記事は文書のみでしたので、問題なし、としてもAsahi.Comの記事は写真付きでしたので、正式な許可を取ってのものと思われます。

無論、店側がこれを問題として、発行元の講談社に抗議。
すると、その回答は、

先方の担当者からは「何か問題がありましたか」と、悪びれない様子


と言う、かなり噴飯モノの回答が。

店側は無論、これに納得できる筈もなく、対抗策として、

なお,今後は講談社からの取材については一切受けません。


と、店側のページではコメントしています。
コメント原文はこちら。追加情報はこちら

更に、このページによると、雑誌のコメントもツッコミ所満載のようで....

「普通の喫茶店と変わらない」

はい、そうです。普通の店です、中には、メニューの特色を持たせている所もありますが、それを差し引いて考えれば、普通の店ですよ。

「お客さんにコスプレ感がなく、そこは興ざめ」

当方自身、これまでに名古屋・大阪・京都のメイド&レイヤーズカフェに行っていますが、お客さんは極々普通の格好で来てみえます。
それとも、これらの店にはコスプレして行け、とでも言われるのでしょうか??

「(メイド喫茶は)女性の私たちがそこに足を踏み入れることはまずありません」

一寸、待てや〜!
大阪のCCOチャでは女性の姿を店内では見かけませんでしたが、外で待っている人には女性も居ましたよ。又、京都のCafe de Jouleでは、当方の隣が2人組の女性でしたし、名古屋のM's Melodyでは6人組の女性が当方の向かい側の席に座っていました。又、M's Melodyでは「お嬢様専門イベント」と称し、女性のみが参加出来るイベントもあります。
これらの事実、どう説明されるのでしょうかね??

ともあれ、講談社には猛省をお願いしたいものです。
それだけでは無く、再発防止策も...
こういう事がマスコミ規制の口実ともなりかねないのですから...
posted by alpha7 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

New Shop at around OSU,Nagoya

alpha7です。

先週は2回の残業があり、それ以外にも一寸したドタバタがあり....
疲れる一週間でした。

さて、名古屋・大須と言えば東京・秋葉原、大阪・日本橋と並んで「日本三大電気街」の1つですが、東京・大阪の現在を見るまでもなく、「ヲタの街」になりかけている(いや、「なっている」のか??)のは、ご存知の方もお見えになるかもしれません。

その大須近辺に新たに「ヲタ系」のお店が開店しそうです。

これまで、大須近辺あるその手のお店と言うと、Goodwill-AMPの中にあるメイドカフェM's MelodyとレイヤーズカフェComokの2つだけでしたが、これに新たに2店舗ほど仲間が増えそうです。

1つは先の2店舗から程近い場所に、来る6/2に開店予定の「メイドリフレクソロジー・メイドスタイル」。メイドさんがリラクゼーション出来る場所を提供する、と言うもので、既に、東京・大阪ではお馴染みとなっています。

更に、昨年12月、東京・秋葉原のLittleBSDが名古屋・大曽根に「居酒屋十五夜」を開店しましたが、今度は、大阪にあるコスプレカフェ&バーFitting BAR DAPHNEが大須の北にある栄にFitting BAR DAPHNE Nagoyaを来る6月に開店する模様です。
尚、こちらは具体的な開店日は不明となっています。

ウーン、東京・大阪についで、名古屋にも「メイド&コスプレカフェ戦国時代」を迎えるのか??
posted by alpha7 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Follow up News for WCS2006

alpha7です。

「世界コスプレサミット2006」(WCS2006)の続報です。

TV愛知の公式サイトに詳しい日程が発表されました。
公式サイトによれば、これまで日曜日に行われていたコスプレパレードが土曜日に移動、8/5に行われるとの事です。
日曜日の8/6には、これも予定ですが、名古屋・栄のオアシス21にてイベントを開催する、との事です。

更に、本日5/9、公式サイトにブラジルの参加が正式に発表されました。
遂に、南半球・ラテンアメリカからの初参加が決定!

ウーン、これは見ものになりそうです。

TV愛知の公式サイトはこちら、

-世界コスプレサミット2006(WORLD COSPLAY SUMMIT 2006)-
http://www.tv-aichi.co.jp/cosplay2006/

ブラジルJBCが発行するHenshinのサイトに設けられたWCS2006の公式サイトは
こちら、

World Cosplay Summit 2006 - Etapa JBC Brasil - Editora JBC
http://henshin.uol.com.br/wcs2006/
posted by alpha7 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | WCS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

WCS2006 Offical Page at Brazil

alpha7です。

遂に5月に突入ですなぁ。
名古屋は今日は一寸汗ばむ陽気です。
4月までは寒い日もありましたが、本格的に春、と言った感じです。
明日は仕事ですが、早い時間に上がれそうです。

さて、毎年夏に開催される「世界コスプレサミット」ですが、具体的に日程が公式サイトで発表がありました。日程は8/6。大須夏祭りの一環として開催されます。

そして、WCS関連でもう1つニュースが。
それは、

南半球から初、南米ブラジルからも参加決定!!

した模様です。

Salve! Salve!
(しかし、去年の交流会で言った事が本当になるとは、一寸ビックリですなぁ....)

ブラジルの後援団体はサンパウロ市に本社があるJBCで、来る5/21にサンパウロ市で開かれるBunka Matsuri(文化祭り)でブラジル代表を選抜。
6/3までには公式サイトで代表候補者20組40名を発表、その後、その中から代表を1組2名を選抜する、との事です。

この件については、日本側公式サイトでは発表されていませんが、代表候補が選抜されれば、日本側公式サイトでも発表があるもの、と思われます。

ブラジル側の公式サイトのURLは以下の通りです。

http://henshin.uol.com.br/wcs2006/

2003年に始まったこのイベント、初の南半球からの参加者を加え、正に「世界」を視野に入れたイベントに成長した感があります。
posted by alpha7 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | WCS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。