2006年02月18日

Cut Part of German PrettyCure

alpha7です。

ここ2日ばかり、SeeSaaのサーバーに障害が発生した模様で、ページ表示が不可になるなど、色々と困る事が起きています。
とは言え、SeeSaaの皆さんの素早いアナウンスには頭が下がります。
明日も03:00〜09:00までメンテナンスの為、ページ表示などが不可能になるようです。

さて、「プリキュア」のDVD第1巻を見ることが出来ました。

それを見て気がついた事。

それは、
「完璧にオリジナルを放送したと思われた、ドイツ語版『プリキュア』の第1話にもカットされた部分がある。」
と言う事でした。

因みにRTL2が配信している動画とオリジナルを見比べてみた所、カットされている部分は全体で15秒程。
カットされたのは本編(Aパート)が始まって1分58秒程から2分10秒位までの箇所。

美墨なぎさが教室に入る為に下駄箱から上履きを出そうとするシーン。

なぎさ:(下駄箱から上履きを出そうとすると、封筒3通が床に落ちる)「あっ」
志保:「これってラブレターじゃない?」
莉奈:「なぎさもモテモテじゃん」
なぎさ:「いや〜ぁ。あっ。(封筒を確認する)」
志保:「でも、でも、でも、ぜ〜んぶ女の子からでした。」
莉奈:「流石、なぎさ、モテモテ」
なぎさ:「やかましい!」

ウーン、日本では問題無し、と思われるのですが、ドイツでは「ヤバい」と判断されたようですねぇ。
まあ、ラブレターと言うと男から女へ、女から男へ、と言うのが普通ですから、上記のようなシュチュエーションは「同性愛」を連想させると言う事なのかもしれませんね。続きを読む
posted by alpha7 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。