2006年02月28日

PrettyCure will be debuted on Fox in the Fall!

alpha7です。

2/24の4Kidsのプリキュア版権獲得の続報です。

2/28の「アニメ! アニメ!」の記事、同日のICv2の記事によれば、正式に4Kidsの「プリキュア」版権獲得のニュースを伝えました。

ただ両記事を見比べると、ICv2では、「秋にFOXの4Kidsブロック(つまりは4Kids-TVで放送される予定である」としているのに対し、「アニメ! アニメ!」では、「4Kids-TVでの放送が見込まれる」としており、一寸した温度差が見られます。

まあ、考えて見ると、4Kids配給の「ポケモン」や「遊戯王」はKids'WBで放送されましたし、最近、Nickelodeonで放送開始されたKappa Mikeyも4Kidsが配給権を持っているので、どこで放送されるか、と言う事はあまり重要ではないのかもしれません。

ともあれ、未だ4Kidsからは正式な発表はありませんので、それを待ちたいと思います。
posted by alpha7 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

Welcome Home,My Master or M'Lady....

alpha7です。

「お帰りなさいませ。ご主人様[或いはお嬢様]。」

別に、「メイドカフェ」の宣伝ではないのですが、2/25の朝日新聞名古屋版の夕刊第1面を見ると、こんな書き出しで始まっています。
(但し、[ ]内は当方が勝手に追加してます。朝日新聞名古屋本社の皆さん、ごめんなさい。)

名古屋版夕刊のタイトル記事は「オタク文化、大須に咲く」。
サブタイトルは「『街づくりの核に』期待」。

この記事ではグッドウィルAMP館2FにあるM's Melodyを特集。
M's Melodyではメイド募集にも人員が殺到。今も欠員待ちが続いている事を伝えていました。

こう言う記事が新聞に載るのは、これが初めてでは無く、昨年、6/11に中日新聞が地域経済面で記事にしています。
中日新聞のタイトルは「PC需要一巡、アニメに活路」。
こちらは、オタク文化が大須に根付くに伴い、PC専門店の閉店が続いている事を伝えていました。

なるほど、考えて見ますと、名古屋にも東京の量販店ビックカメラやソフマップが名古屋・新幹線駅前にオープン。それに伴い、大須のPC専門店の衰退が始まりました。
それまで、名古屋に根付いていた「エイデン」が大須にあった2店舗を閉鎖、アキバにも支店を持っていたOAシステムプラザ(現PC DEPOT)も大須の店舗を閉鎖しています。
これにより、大須のPC専門店はコスプレサミットの主催者GoodWill、大須にPC専門店が出来始めた頃からある九十九電機、後発組で生き残ったドスパラとTwo Topの4店舗だけになってしまいました。

PC専門店の衰退と入れ替わるように、今度はブロッコリーが経営のケーマーズが名古屋に進出。GoodWillも2002年にM's Melodyを開店し、2003年には「大須の巫女喫茶」(現在は閉店)、その後、コスプレ喫茶「Comok」を開店し、オタク文化が根付く基礎を作りました。
又、岐阜にあるアニメ専門店、ペーパームーンも大須に支店を出しています。

こう見ると、大須はここ3年ばかりの間に大きく様変わりしたなぁ....と思う今日この頃です....
posted by alpha7 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

4Kids Licenses Pretty Cure

alpha7です。

Anime News Network(ANN)が、
「4Kidsが『ふたりはプリキュア』の放映権を獲得した」
と、2/24に伝えています。

これは、ICv2の記事を引用して伝えたもので、4Kids EntertainmentのCEO(経営最高責任者)のAl KahnがニューヨークのNew York Comic-Conで明らかにした、との事です。
(尚、アニメ!アニメ!がこのNew York Comic-Conについてレポートしています。詳しくは、こちらこちら。)
ICv2によれば、この秋から全米デビューか??、との事で、「どれみ」の後番組(と言うより並行して放送か??)と位置づけているようです。

「プリキュア」については、昨年9/5からドイツRTL2で、1ヶ月遅れて10/17からはイタリアRAI2で、更に、2ヶ月遅れて12/5からは韓国SBSで放送が始まっており、欧州→アジアと言う経路で北米進出、と言う事になりそうです。

ただ、過去に「ミュウミュウ」の失敗がある4Kids、というところが、米国では不安がられているようです。
ANNにはこれに関する議論のスレッドが立っていましたが、
「ミュウミュウの事があるのを忘れるな」とか
「ミュウミュウと同じ事になるんじゃないのか?」とか、
かなり「辛口」の書き込みが多く見られます。

しかし、4Kidsが版権獲得と言う事は米国だけでなく、英国・カナダ・豪州・ニュージーランドと言った主要英語圏にも「プリキュア」が進出する、と言う事になりそうで、後は、4Kidsが「プリキュア」をどう料理するか、にかかっていると言えそうです。
posted by alpha7 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Otaku Cheaker

alpha7です

「絶対サポセン黙示録」と言うページの掲示版を見ていたら、面白い投稿がありました。

おたく度チェック
http://bom-ba-ye.com/c.cgi?tcopuranai=1

早速、挑戦してみました。結果は....

-----*----------*----------*----------*----------*----------*----------*

あなたのマニア度は51パワー 。普通のマニア度です。
あなたは知らず知らずのうちに何かのマニアになってしまうかもしれません。
しかし、人間何かに関心を持つのは非常に良い事。
この程度のマニア度は丁度良いのかも。

あなたの危険度は51パワー です。普通ですね。
このままいけば何事も無くすごせるでしょう。

あなたの萌え度は58パワー 。普通に萌えています。
おそらく「好き」と「萌え」の区別はイマイチわかっていないでしょうが、
もう少しでわかることでしょう。精進してください。

あなたのさわやか度は64パワー です。隠れオタクとして十分やっていけるレベル
ですね。
あなたは話さえしなければオタクとバレる事はないでしょう。
しかし、下手に話すとボロが出る可能性があります。
隠しているのでしたら気を付けましょう。

あなたの迷惑度は37パワー 。これは低いですね。
あなたは今の所、世間に迷惑をかけるような事はしていませんが
他人がどのような事を迷惑だと思うかわかっていません。
下手をするとワイドショーや新聞に取り上げられる程の犯罪をおかす
可能性すら秘めています。他人の気持ちをきちんと考えて行動しましょうね。

あなたの煩悩度は50パワー 。一般人レベルです。
人間が生きていく上で、煩悩や欲はある程度必要なものなので
これくらいは丁度良いでしょう。オタクとしては少ないかも?

あなたの潜在能力は52パワー 。一般人レベルです。
あなたのオタクとしての潜在能力はほぼ普通の人と同じです。
これからの生活次第でどうとでもなるでしょう。
オタクになるかそうでないかはあなた次第。さぁ、どうしますか?

-----*----------*----------*----------*----------*----------*----------*

うっ、一寸ばかり(いや、「かなり」か??)当たっているかも....
オタクになりきっていないんだなぁ、と実感してしまいました。
posted by alpha7 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

Love Hina In Brazil

alpha7です。

ブラジルのHenshinが去る2/21に伝えた所では、来る4/11よりCartoon Network Brazilで2000年にアニメ化された赤松健原作の「ラブひな」の放送か決定した、と伝えています。
これに付いての記事はこちら

「ラブひな」の原作マンガはブラジルを始め、米国・メキシコ・フランス・ドイツ・イタリア等での発行が確認されており、アニメもDVDのリリースが米国・ドイツ等で確認されていますが、衛星・ケーブルチャンネル、地上波を通じてアニメが放送されるのは、これが初めて、と思われます。

又、「遊戯王」の新シリーズ「遊戯王GX」もパラマウント系のNickelodeonでの放送が決まっている、と2/22にHenshinは伝えています。
これに付いての記事はこちら

続いてドイツから。
Anime.deが去る2/15に伝えた所では、2/17にRTL2のアニメ放送時間枠Pokitoの公式雑誌POKITO MAGAZINが発行されたとの事です。
創刊第一号では新たにPokitoのラインナップに加わった「遊戯王GX」を総力で特集。
DVDとCDを付録で付けています。その他、2006年サッカーW杯にあわせたのか、「キャプテン翼」と「名探偵コナン」の特集記事も組んでいます。
尚、POKITO MAGAZINのページはこちら

Pokitoの雑誌、成功するのでしょうか??
お手並み拝見、と言った感じです。
posted by alpha7 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

iPod for Boot Drive

alpha7です。

たまにはPCの話を....

ここ2日ばかり、iPodをMac Miniの起動ドライブにしてやろうと悪戦苦闘していました。

その結果ですが、まず、第5世代iPodとiPod Nano、iPod shuffleの3機種についてはFireWire(IEEE1394)によるデータ転送が不可の為、除外。
残りは第3世代と第4世代(iPod Photo)の2つ。

第4世代iPodはUSBで給電し、FireWireで接続し、MacOS 10.3をインスツールしてみましたが、起動せず。次に、FireWireケーブルに切り替えて起動させようとしましたが、これでも起動せず。
仕方なく、第4世代での起動は諦めて、第3世代(15GB)に10.3をインスツールしてみました。これも第4世代と同様、USBで給電し、FireWireでデータ転送してみるとこれまた起動せず。次に、FireWireケーブルに切り替えたら、見事10.3が起動!

これで緊急時にもMac Miniが起動できそうです。
しかし、こう言う使い方はアップルの保証対象外ですし、起動時間もやたらと長いので、本当に緊急時のみの使用時となりそうです。
posted by alpha7 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

Cut Part of German PrettyCure

alpha7です。

ここ2日ばかり、SeeSaaのサーバーに障害が発生した模様で、ページ表示が不可になるなど、色々と困る事が起きています。
とは言え、SeeSaaの皆さんの素早いアナウンスには頭が下がります。
明日も03:00〜09:00までメンテナンスの為、ページ表示などが不可能になるようです。

さて、「プリキュア」のDVD第1巻を見ることが出来ました。

それを見て気がついた事。

それは、
「完璧にオリジナルを放送したと思われた、ドイツ語版『プリキュア』の第1話にもカットされた部分がある。」
と言う事でした。

因みにRTL2が配信している動画とオリジナルを見比べてみた所、カットされている部分は全体で15秒程。
カットされたのは本編(Aパート)が始まって1分58秒程から2分10秒位までの箇所。

美墨なぎさが教室に入る為に下駄箱から上履きを出そうとするシーン。

なぎさ:(下駄箱から上履きを出そうとすると、封筒3通が床に落ちる)「あっ」
志保:「これってラブレターじゃない?」
莉奈:「なぎさもモテモテじゃん」
なぎさ:「いや〜ぁ。あっ。(封筒を確認する)」
志保:「でも、でも、でも、ぜ〜んぶ女の子からでした。」
莉奈:「流石、なぎさ、モテモテ」
なぎさ:「やかましい!」

ウーン、日本では問題無し、と思われるのですが、ドイツでは「ヤバい」と判断されたようですねぇ。
まあ、ラブレターと言うと男から女へ、女から男へ、と言うのが普通ですから、上記のようなシュチュエーションは「同性愛」を連想させると言う事なのかもしれませんね。続きを読む
posted by alpha7 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

News from Anime News Network

alpha7です。

一昨日、ブラジルのHenshinが執事カフェの件を話題にしていましたが、遂に(と言うべきなのかな....)米国にも、このニュースが伝わりました。

去る2/12にAnime News Network(ANN)が「執事カフェ」の件を伝えました。
これは、ANNがAkabotの記事を引用して伝えたものです。

New Butler Cafe to Cater to Otaku Girls.
Cafe to open in Ikebukuro to rival Maid Cafe
http://www.akadot.com/article.php?a=453

日本語に直すと、
「腐女子の要求を満たす新しい執事カフェ。メイドカフェのライバルとして池袋にオープン。」
と言う事になるでしょうか。
こちらは3月末に開店という旨を伝え、メニューの内容も詳細に伝えていました。

メイドカフェの名前が米国やブラジルに伝わっている事でも凄いな、と思われるのですが、やはり日本人の当方でも「執事カフェ」は衝撃的でしたねぇ。

海の向こうの方々も、成り行きを見守っている人が多い、と言う事は一寸驚きを隠せません。
posted by alpha7 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

News from Henshin

alpha7です。

ブラジルのHenshinが去る2/8に面白いニュースを伝えていました。

Novo local promete rivalizar com os tradicionais "maid cafe"
http://www.henshin.com.br/2006/02/08/novo-local-promete-rivalizar-com-os-tradicionais-maid-cafe/

この記事、日本語に直すと、「メイドカフェに対抗した新しい場所」と言う事になるのですが、的確に邦訳するとすれば「メイドカフェに対抗、執事カフェ」となるでしょうか。

同誌のVerena Malone記者によれば、東京・池袋に開店する「執事カフェ」の名称はButler Cafe Swallowtail。
上記ページから公式サイトにリンクもされていました。
(Butler Cafe Swallowtailの公式サイトはこちら

上記の記事では具体的な開店日を伝えていませんでしたが、この度、来る3/24に開店予定の旨、公式サイトでアナウンスがありました。但し、開店から4月末までは完全予約制になる、との事です。

ウーン、「執事カフェ」、どうなるんでしょうか??
その成り行きを見守りたいと思います。

更に、去る2/10のHenshinが伝えたニュース、

Tsubasa no Top 150 do USA Today
http://www.henshin.com.br/2006/02/10/tsubasa-no-top-150-do-usa-today/

では、CLAMPの「ツバサ」がUSA Todayのランキングで書籍売り上げ121位にランキングされた、と同誌のVerena Malone記者が伝えています。
これ以外に日本マンガのランキング入りは無く、一寸した「快挙」とも言えるのかもしれません。

しかし、見方を変えれば、最近のTokyoPopのレイオフに見られるように、まだまだ、米国市場での日本マンガの地位は低いもののようです。
Top30位に入らないと、米国での日本マンガの地位向上は無いでしょう。
posted by alpha7 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

The Anime Network on DirecTV

alpha7です。

去る2/2にAnime News Network(ANN)が伝えた所では、米国テキサス州に本社のあるADVFilmsの関連会社、The Anime Networkが有線チャンネルDirecTVに番組配信を開始した、と伝えています。

但し、The Anime Networksの番組全てを配信している訳ではなく、配信しているのは2本「劇場版・るろうに剣心("Samirai X:The Motion Picture")」、と「ガンツ(Gantz)」だけです。
又、これらは有料チャンネルへの配信となるようで、チャンネル177に配信されているようです。

ANNは当初、チャンネル117への配信と報じていましたが、その後、チャンネル177へ変更しています。ANNは信頼できる情報源ですが、たまにはこう言うチョンボもあるようです。
posted by alpha7 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

The End of "Mew Mew Power"

alpha7です。

去る2/1にAnime News Network(ANN)が伝えた所では、一度放送がキャンセルされ再度放送が復活した米国版「東京ミュウミュウ」こと"Mew Mew Power"が今度こそ、米国のお茶の間から消える事になりそうです。

これは、ANNが米国フロリダにあるオンラインショップAnimeNationのニュースを引用して伝えたもので、AnimeNationの報道によれば、4Kidsが自らのフォーラムで宣言している、とし、「4Kidsは4月以降"Mew Mew Power"をスケジュールしていない」為、「オリジナルでは52話迄制作・放送されたが、米国では、その半分の26話で打ち切り」と伝えています。

これで、4Kidsが自前のテレビ局4Kids-TVで放送している日本アニメは"Magical Doremi"の1本になってしまった訳で、拡大路線を続けて来た日本アニメの進撃にも少し暗雲が立ち込めてきたようです。
Mew Mew Powerとは対照的に米国版「おジャ魔女どれみ」こと"Magical Doremi"放送時間が1時間に拡大、その他、4Kidsの目玉とも言える"Winx Club"も1時間に時間枠が拡大されています。

こうなると、次は各国への影響が懸念されます。
昨年9月にはフランスでの放送が始まっていますが、米国の不振を受け、フランスでも打ち切り、と言う事態になるやもしれませんね。

所で、トラックバックにもありますが、Fuku-nyanさんのKirameki.snow-suger.deによれば、ドイツのAnimeXXのページが復活したようです。
AnimeXXが運営するPrettyCure.deも復活し、ページ閲覧が可能になっています。
まずは一安心、と言った感じです。
posted by alpha7 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

Tokyopop has laid off staff

alpha7です。

去る1/26のAnime News Network(ANN)、去る1/30の「アニメ!アニメ!」が伝えた所では、米国カリフォルニアに本拠地を持ち、Vizと双璧をなす日本マンガ翻訳出版社TokyoPopがスタッフのレイオフ(人員整理)を行った、と伝えています。

ANNによれば、レイオフの対象のなったスタッフの中には販売担当副社長であるSteve Klecknerも含まれているそうで、副社長以外にも、シニアデザイナー・コピーライターなどが対象になっています。
ANNは、更に、既に6名のスタッフがレイオフに同意した、とも伝えています。

ANNには、この記事に関する討論のスレッドが立っていますが、
「うっ、これは悪いニュースだ」(Chrno2)、
「ああっ、これは悲しい事だ。レイオフされた人たちが新しい仕事を見つけてくれる事を祈っている」(RezSav)
など同情的な書き込みが結構見られます。

TokyoPopはドイツに支社(TokyoPop Germany)を出し、順風満帆という感じだったのですが、遂に壁に当たった、という感じのようです。さて、起死回生となるか??
posted by alpha7 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。