2005年11月16日

One Piece And Mew Mew Power dropped from 4Kids Schedule

alpha7です。

去る11/14に米国のAnime News Networkが伝えた所では、来る11/19から、4kidsが運営する4kids-TVのスケジュールから「ワンピース」と「東京ミュウミュウ」の英語版"Mew Mew Power"の2つが無くなった、と伝えています。

Anime News Networkは11/19のスケジュールも伝えていますが、これによると、日本アニメ関連は8:00から放送される「どれみ」の英語版"Magical Doremi"と"Sonic X"の2本になった模様です。
この改変で大躍進したのが、米国・イタリアの共同制作作品"Winx Club"。
「どれみ」の後番組として、旧シリーズを放送し、9:30からは新シリーズを放送する模様です。
この2本、米国で放送開始される際、色々と物議を醸しましたが、やはり改変された作品は上手くいかない、と言う証明のようになってしまったようです。

この件については、Anime News Networkにスレッドが立っていましたが、驚きの声も少なくはないようで、
「("Mew Mew Power"を)4Kidsは26話放送する筈なのに、残り3話はどうするんだ?」
とか、
「Winx ClubやBratzを放送する代わりにアニメの時間を削るとは驚き。東京ミュウミュウはAdult Swimで放送すればいいのに。」
と言った書き込みが見られます。

しかし、その反面。
「私にとっては、良いニュースだ。原作に忠実なワンピースを米国のテレビで見たいからだ。」
と言った歓迎とも受け止められる書き込みもあります。

これらの書き込みを見ると、米国で日本アニメを放送する時の難しさがあるようです。
「攻殻機動隊SAC」のように、明らかに高い年齢層を狙った作品であれば、深夜時間枠と言う手もあるのでしょうが、「東京ミュウミュウ」のように深夜では「?」となってしまう作品は、改変して放送と言う手を米国では使うしかないもの、と思われます。

改変の結果、作品本来の良さが骨抜きになってしまい、視聴率も上がらない、と言う事になってしまい、打ち切りと言う事態にしまうようです。

無論、「どれみ」も米国向けに改変されているので、ウカウカとしてはいられないと思われますが...。
posted by alpha7 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。