2005年11月27日

France Five

alpha7です。

さて、たまには特撮の話でも....

「戦隊シリーズ」と言えば、1975年制作の「コレンジャー」以来30年の歴史を誇る人気シリーズである事はご存知の方が多い事と思います。
この「戦隊シリーズ」、米国では"Power Ranger"の名前で輸出され、欧州でも放送されています。特に、フランスでは「戦隊シリーズ」が手を加えれずに放送され、結構な人気になっているようです。

Eurojapancomicによれば、この「戦隊シリーズ」に感銘を受けた方々が自主作品「フランス・ファイブ」を作ってしまったそうです。
こちらで制作者の1人、アレックス・ピロ氏のコメントが見れますが、ピロ氏によれば、仲間と話しあっていた時、

「何でいつも戦隊シリーズでは日本ばっかりが敵に狙われるんだろう!」
(ハハ、確かにそうですねぇ...)

と言う話になり、フランスを狙う話が有っても良いじゃないか、と言うのが、この作品を作るキッカケになったとか。

戦隊と言う訳ですから、メンバーは5人。リーダーのレッド・フロマージュ、ブラック・ボジョレーにイエロー・バケット、ブルー・アコーディオンにピンク・アラモードが地球を守る戦士として登場しています。
又、フランスの象徴とも言えるエッフェル塔が、実は、地球を守る結界の1つ、と言う設定になっています。

さて、これらのネーミングや設定を見ると、昔、GAINAXが「ジェネラル・プロダクツ」だった時代、「愛国戦隊大日本」と言う自主作品を作った事がありましたが、まさにそれと同じノリです。
実は、作品の冒頭に「愛国戦隊大日本」に対するオマージュである事が述べられていて、妙に納得してしまった次第です。

無論、自主作品と言う事もあり、スタッフやキャストは仕事や学校がある訳ですから、1年に1本制作するのがやっとだとか。
その為、現在は第4話まで制作され、「お金が発生すると、また色々面倒な問題も出てくるので」(ピロ氏談)無料でダウンロードできるようになっています。
尚、第5話が最終話となるそうで、2006年初夏には完成予定とか。

「フランス・ファイブ」の公式サイトはこちら。英語・フランス語のページ以外に日本語のページがあるのが嬉しい事です。
posted by alpha7 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

I will be back!

alpha7です。

米国のAnime News Networkが去る11/23に伝えた所では、11/19から4Kids-TVで放送がキャンセルされた「ワンピース」と米国版「東京ミュウミュウ」である"Mew Mew Power"は完全に放送がキャンセルされている訳ではない、と伝えています。

これは、ICv2が同日伝えたものを転載したもので、ICv2の関係者が4Kidsに確認したところ、先の2つの作品を土曜日朝のランナップに戻す予定である、と回答してきた、との事です。
但し、4KidsはICv2に対し、放送再開の時期については明確にしなかったそうで、先の2作品が全米のお茶の間に再登場するかどうかは流動的、とも言えそうです。

まあ、先の2作品は米国での放送開始の際、色々と揉めたようですから、何が起きても不思議では無いのでしょうが....

更に、Anime News Networkは11/22に面白いニュースを伝えていました。
米国カリフォルニアに本拠地を置く、VizTokyoPopがドイツでパートナーを組んだ、との事です。

http://www.animenewsnetwork.com/pressrelease.php?id=1380

Vizはオランダ・アムステルダムに欧州の現地法人VIZ Media B.V.を先月設立し欧州での足ががりを作りました。一方、TokyoPopはいち早くドイツに進出。TokyoPop Germanyを設立し、「苺ましゅまろ」などのドイツ語版コミックを刊行しています。
米国ではライバル同士とも言える両社ですが、欧州では共存共栄と言うことでしょうか、意外な相手とパートナーを組んだようです。
posted by alpha7 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

Vocalist for German PrettyCure

alpha7です。

ドイツ語版「プリキュア」のOP/ENDを歌うボーカリストの素顔が、これらを作曲したToycoのページで公開されました。

公開されたのは、
キーボード担当で、それらのプログラミングと作詞も担当したAndy Knote。
"Nur wir beide"のボーカリスト、Sina Schymanski。
"Träume die ich hab"のボーカリスト、Petra Scheeser。
"Wenn es dich gibt"のボーカリスト、Noel Pix。
など計6名。

URLはこちら、

http://www.toyco.de/site/animeallstars-gallery.php
posted by alpha7 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4Kids-TV in the United Kingdom

alpha7です。

一昨日、4Kids-TVが「ミュウミュウ」と「ワンピース」の放送を打ち切った、とお伝えしましたが、4kids関連で新たなニュースが入りましたので、お知らせしましょう。

去る11/18にAnime News Network、11/19に「アニメ!アニメ!」が伝えた所では、4Kids-TVが英国に進出する事になった、との事です。
但し、どちらの記事も放送形態については触れられておらず、詳細については4Kidsの発表を待たなくてはならないようです。

英国は世界で日本アニメが隆盛を誇っているにも関わらず、あまり日本アニメの放送が盛り上がらない国の1つです。
無論、アニメのライセンサーが無い訳ではなく、ADV Filmsの欧州での拠点は英国ですし、それ以前に設立された英国のライセンサーとしてはMVM-Groupがあります。更に、日本アニメ関連のイベントも開かれていて、今年もAyacon5が開かれていたりします。

ただ、それらを加味しても、海外で先んじてドイツやイタリアで「プリキュア」が放映されたりされている事を考えると、英国は一歩遅れている、と言う感じはいがめないようです。
これは、日本アニメの大半が米国経由でやって来るのが原因と考えられ、4Kidsが英国に進出すれば、こう言った「英米の格差」は解消されると思われます。

しかし、「改変された作品」が英米両国に広がるのが一寸心配でありますが....
posted by alpha7 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

One Piece And Mew Mew Power dropped from 4Kids Schedule

alpha7です。

去る11/14に米国のAnime News Networkが伝えた所では、来る11/19から、4kidsが運営する4kids-TVのスケジュールから「ワンピース」と「東京ミュウミュウ」の英語版"Mew Mew Power"の2つが無くなった、と伝えています。

Anime News Networkは11/19のスケジュールも伝えていますが、これによると、日本アニメ関連は8:00から放送される「どれみ」の英語版"Magical Doremi"と"Sonic X"の2本になった模様です。
この改変で大躍進したのが、米国・イタリアの共同制作作品"Winx Club"。
「どれみ」の後番組として、旧シリーズを放送し、9:30からは新シリーズを放送する模様です。
この2本、米国で放送開始される際、色々と物議を醸しましたが、やはり改変された作品は上手くいかない、と言う証明のようになってしまったようです。

この件については、Anime News Networkにスレッドが立っていましたが、驚きの声も少なくはないようで、
「("Mew Mew Power"を)4Kidsは26話放送する筈なのに、残り3話はどうするんだ?」
とか、
「Winx ClubやBratzを放送する代わりにアニメの時間を削るとは驚き。東京ミュウミュウはAdult Swimで放送すればいいのに。」
と言った書き込みが見られます。

しかし、その反面。
「私にとっては、良いニュースだ。原作に忠実なワンピースを米国のテレビで見たいからだ。」
と言った歓迎とも受け止められる書き込みもあります。

これらの書き込みを見ると、米国で日本アニメを放送する時の難しさがあるようです。
「攻殻機動隊SAC」のように、明らかに高い年齢層を狙った作品であれば、深夜時間枠と言う手もあるのでしょうが、「東京ミュウミュウ」のように深夜では「?」となってしまう作品は、改変して放送と言う手を米国では使うしかないもの、と思われます。

改変の結果、作品本来の良さが骨抜きになってしまい、視聴率も上がらない、と言う事になってしまい、打ち切りと言う事態にしまうようです。

無論、「どれみ」も米国向けに改変されているので、ウカウカとしてはいられないと思われますが...。
posted by alpha7 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

iPod Movie for Windows Part2

alpha7です。

ウウッ、またもブログをサボってしまったなぁ。
さて、一寸、ブログの要旨から外れているかもしれませんが....

iPod向けのWindowsでの動画作成方法がもう1つ判明したので、ご報告します。

動画作成ソフト、その名も、Videora iPod Converter。
こちらからダウンロード可能です。

Videora iPod ConverterはiPod向け動画作成用の専門ソフトであり、最新版のVersionは
0.91です。

要領は簡単で、ファイルをダウンロードして画面の表示の通りにインスツールしておきます。但し、日本語の表示は出来ないようで、英語の表示になってしまいますが....
変換してみた所、AVI(DivX Encode)を直接変換した場合、上手くいかない時がありましたが、それ以外のMPEGから変換した場合、ほぼ間違いなく変換する事ができました。

ただ、動画変換に共通して言える事ですが、かなりのCPUパワーを食います。
なるべく、早いCPUで変換するのが望ましいでしょう。
posted by alpha7 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

iPod Movie for Windows

alpha7です。

11/2にMacOSXで新型iPod向けの動画の作成方法を書きましたが、Windowsでも作成が可能でしたので、報告します。

この方法はiPod向けの純正の動画の作成ではなく、PSP向け動画作成方法ですが、iPodでも問題なく再生が可能でした。更に、この方法ではMOVファイルである必要はなく、AVIでもWMVでもMPEGでも変換が可能です。

1):MobileHackerzと言うページから、「携帯動画変換君」と言うソフトをダウンロードして、適当な場所に解凍しておきます。

2):「携帯動画変換君」を解凍して出来たフォルダにSetup.EXEがあるので、これを起動し、「機種別設定:MP4ファイル、PSP向け設定」を選択し、「設定」をクリックして下さい。

3):次に「3GP_Converter.exe」を起動し、「QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps」を選択しておきます。

4):出力先のフォルダを指定し、「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」と言うウィンドウにファイルをドラッグします。すると、変換が始まり、出力先に「***.MP4」と「***.THM」と言うファイルが出来上がります。

5):「***.THM」はPSP向けの設定ファイルですので、iPodには必要無い為、削除しても構いません。「***.MP4」がキチンと変換されているか、一度、QuickTimeで再生してみる事をお勧めします。

6):「iTunes6」を起動して、先に作成した動画ファイルをライブラリにドラッグし、iPodと同期を取ります。

これで完了です。当方はファイルをMacに移していますが、Windows版iTunesでも問題は無いと思われます。

但し、一部のWMVファイルの変換ではエラーが出てしまい、上手く変換できませんでした。この場合は一度MPEGに変換してみた所、上手く変換出来ました。

P.S:尚、この件で「携帯動画変換君」の作者に質問する事はおやめ下さいますようにお願いします。
posted by alpha7 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

How to make a iPod Movie

alpha7です。

一昨日、第5世代iPod向けの動画配信をCPMが開始した、と言う事を書きましたが、その第5世代iPod向けの動画の「作り方」がAppleのサイトに公開されていましたので紹介しておきましょう。

但し、この方法は、MacOSXで可能で、Windowsでは出来ませんので、ご注意を。

では、その作り方ですが...

1):まず、iPodに取り込む動画素材を用意します。但し、QuickTime Playerで再生可能なMOVファイルである事が必須です。

2):MacOSXに標準装備された「iMovie HD」を起動し、素材となる動画を読み込ませます。

3):「iMovie HD」の「ファイル」をポイントし、「共有」をクリックします。

4):「QuickTime」をポイントし、圧縮方法を「詳しい設定」を選択します。
すると、「ムービーを書き出し」と言う画面が現れますので、ファイル名を指定し、書き出し先を指定して、書き出しで「ムービーからiPod(320×240)」、設定は「デフォルト設定」を選択して「共有」をクリックします。

5):動画の大きさによって時間は異なりますが、「***.m4v」と言うファイルが書き出し先に出来上がります。

6):次に「iMovie HD」を終了し、出来上がったファイルを「iTune6」のライブラリにドラッグし、iPodと同期を取ります。

7):あとはiPodで動画が再生可能になります。

ただ、動画を再生すると、iPodの電池は持たなくなるようですね...
posted by alpha7 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。